青色事業専従者給与

公開日:2018年08月22日
最終更新日:2018年09月28日

青色事業専従者給与とは

青色申告では、事業を手伝う家族に支払う給料を必要経費にすることができます。そのような家族のことを「青色事業専従者」といいます。

青色事業専従者給与の届出書

事業を手伝う家族に支払う給料を必要経費とするためには、事前に「青色事業専従者給与に関する届出書」を税務署に提出する必要があります。
また、この届出書も「所得税の青色申告承認申請書」と同様、確定申告の対象となる年の3月15日までに税務署に提出する必要があります。

青色事業専従者給与に関する届出書の書き方のポイント


・仕事の内容・従事の程度
「販売事務」「記帳業務」などと職種を書き、続けて「販売責任者」「経理責任者」などの職責を書きます。

・資格等
「簿記2級」などの資格を記載します。

・給料
「支給期」の欄には「毎月○日頃」などと記載し、「金額(月額)」には実際に支払う額ではなく上限の支払額を書きます。実際の支払いは、ここに書いた金額を超えない範囲でしか認められないことになります。

・賞与
「○ヵ月分」または支払額を記載します。

・昇給の基準
「毎年概ね○%」や、使用人がいる場合は「使用人の昇給基準と同じ」などと記載します。

青色事業専従者の要件

青色事業専従者の要件は、以下のとおりです。
①個人事業主やフリーランスと同居している(生計が同一の)15歳以上の家族や親族
②1年の半分、6カ月以上は事業に従事している
③ほかの会社に勤務をしていない
④確定申告をする人の配偶者控除や扶養控除の対象となっていない

税理士を探す

地域から税理士を探す

人気記事

タグ一覧

その他

PageTop