2022年05月21日に更新された情報です。

佐野会計事務所認定アドバイザーとは?

認定アドバイザー 1つ星認定アドバイザー 公認会計士(登録番号: 017264)

中小企業や個人の経営者を応援します。ITを活用した経理・バックオフィス業務をご提案します。

  • 東京都千代田区岩本町1−3−1
  • 03-6403-9356 (問合せ担当者名 : 佐野 秀明 )
  • 実績 法人(小規模) 法人(小規模): 会計freeeを活用している法人へのサポート実績
  • 資格フリー会計エキスパート/取得者1名 フリー会計エキスパート: 会計freeeの初期設定や自動仕訳の設定、基礎的な経理機能を理解し、クライアントにfreeeを提案できる能力を証明する資格です。
強みのサービス
普通法人設立(株式/合同/合資など), 記帳指導(自計化), 株式上場(IPO)支援, 借入(金融機関), その他
強みの業種
IT, 不動産・レンタル
特徴
クラウドツール(IT)に強い, 外貨取引・外貨預金対応, 仮想通貨対応, 英会話対応, 英語による文書対応, 個人事業主も歓迎, 所長が事業会社出身
訪問可能エリア
埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 山梨県
遠隔対応
海外含む全国遠隔対応可能

佐野会計事務所は、中小企業や個人事業主を応援します

〇基本サービス
創業支援、資金調達支援、補助金申請支援
バックオフィスサービス(決算、年末調整、給与計算など)
ビジネス支援(freee導入支援、月次決算、予実管理支援、資金繰り管理)

特徴1 クラウド会計対応
freeeをはじめとするクラウド会計ソフトに対応しています。
使い始めてみたけれどこの使い方で良いのかよくわからない、もっと効率的な方法があれば教えてほしい、といったお問い合わせも受け付けております。お気軽にご相談ください。会社や事業の業務内容や規模に応じた利用方法をご提案いたします。

特徴2 経理会計コンサルティングサービス
記帳や決算のみならず、業務全般のクラウド化を推進することにより、業務を効率化し、経営者様本来の役割である「考える」ことに注力できる環境を構築します。

特徴3 IT関連サービス
システム改修のPMOコンサルティング、電子帳簿対応法対応、インボイス対応、仮想通貨取引(Bitcoinなど)やNFT取引(BCG含む;STEPNなど)の所得計算サービスも行っております。

事務所基本情報

対応可能な依頼内容

個人確定申告
  • 確定申告のみ対応
  • 月次で面談・監査
法人決算
  • 決算申告のみ対応
  • 月次で面談・監査
経理・記帳業務
  • 記帳代行
  • 経理代行(個人/小規模法人)
  • 経理代行(中大規模法人)
  • 記帳指導(自計化)
  • 経理指導(個人/小規模法人)
  • 経理指導(中大規模法人)
会社設立・起業
  • 普通法人設立(株式/合同/合資など)
  • その他法人設立(NPO/社福/宗教など)
節税対策
  • 個人の節税対策
  • 法人の節税対策
融資・資金調達
  • 借入(金融機関)
  • 出資(VC/個人投資家など)
  • 助成金/補助金
税務調査
  • 個人の税務調査
  • 法人の税務調査
相続・事業承継・M&A
  • 相続税対策
  • 贈与税対策
  • 事業承継
  • M&A
経営コンサル
  • 事業再生
  • 株式上場(IPO)支援
  • 経営計画策定
国際税務・海外税務
  • 国際税務
  • 外資系企業の日本法人対応
  • 海外進出
給与計算・年末調整・人事労務
  • 年末調整・法定調書作成
  • 給与計算代行
  • 給与計算指導
  • 人事労務手続き代行(入退社/保険など)
人事・労務コンサル
  • 労務コンサル(給与規定/就業規則作成など)
  • 人事コンサル(評価制度策定など)
  • 労務リスク対応(労基署対応など)
その他
  • その他

対応可能な業種

  • 農林水産業・鉱業
  • 建設
  • 製造・加工
  • IT
  • 運輸・物流
  • 小売・卸売
  • 金融・保険
  • 不動産・レンタル
  • 士業・学術・専門技術サービス
  • デザイン・制作
  • 飲食
  • レジャー・娯楽
  • 生活関連サービス(理美容・冠婚葬祭・引っ越し等)
  • 教育・学習支援
  • 医療・福祉
  • その他サービス(人材派遣・紹介・機器整備等)
  • NPO・一般社団法人等
  • その他

対応可能な法人格

  • 株式会社
  • 有限会社
  • 合名会社
  • 合資会社
  • 合同会社
  • 医療法人
  • 宗教法人
  • 学校法人
  • 協同組合
  • その他法人(NPO団体など)
  • 一般個人
  • 歯科個人
  • 医科個人
  • その他個人
  • その他(任意団体)

事務所の特徴

  • 所長が20代~30代
  • 所長がベテラン
  • 所長が女性
  • クラウドツール(IT)に強い
  • 輸出入対応
  • 外貨取引・外貨預金対応
  • 仮想通貨対応
  • 英会話対応
  • 英語による文書対応
  • 個人事業主も歓迎
  • 所長が税務署出身
  • 所長が事業会社出身
  • その他

対応可能な連絡手段

  • 電話
  • メール
  • チャット(LINE)
  • チャット(Messenger/ChatWorkなど)
  • ビデオ会議(Skype/ハングアウト等)
  • お客様先に訪問
  • 事務所への来所
  • その他

参考価格

個人事業主のお客様の場合の参考価格

個人事業主向け料金に含まれるプラン
ミニマムプラン、基本プラン、おまかせプランなどをご用意しています。面談頻度もご希望に応じて調整いたします。

年間料金

お客様年商 年間料金
1,000万円以下 180000円
~3,000万円 281000円
~5,000万円 373000円
~1億円 465000円
~5億円 要問合せ
5億円以上 要問合せ

法人事業主のお客様の場合の参考価格

法人事業主向け料金に含まれるプラン
ミニマムプラン、基本プラン、おまかせプランなどをご用意しています。面談頻度もご希望に応じて調整いたします。

年間料金

お客様年商 年間料金
1,000万円以下 180000円
~3,000万円 281000円
~5,000万円 373000円
~1億円 465000円
~5億円 793000円
5億円以上 要問合せ

住所

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1−3−1

訪問可能エリア

埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 山梨県

東京都23区以外は出張費をいただいております。

遠隔対応可能エリア

海外含む全国遠隔対応可能

ホームページ

https://www.hsano.net/

佐野会計事務所の回答した質問⼀覧 | 税理士相談Q&A (最新の5件)

  • 蓄電池設備の購入費用の会計方法

    蓄電池購入時の計上方法と収入印紙について質問となります。
    IT開発系のフリーランスをやっています。
    1.在宅作業が多くなり自宅兼事務所に蓄電池設備を250万で導入しました。
    家事按分をすれば経費として計上できると調べることができたのでが、減価償却費をどのように算出すればいいでしょうか。
    2.購入時の契約書に収入印紙をはる欄があったので、その時の営業さんに聞いたのですが経費と扱う場合、聞きましたが、収入印紙を貼る必要があるのでしょうか?
    また、貼る必要がある場合は収入印紙代はいくらになりますか?

  • NFTの所得に対する課税について

    はじめまして。
    先日NFT STEPNというアプリを始めたのですが、そのアプリの収入に対する税金について質問があります。
    STEPNは時間の制限付きではありますが歩けばGSTという仮想通貨を取得できます。年間20万を超える恐れがあるため、確定申告をしなければと考えています。

    ①GSTを取得した画面のスクリーンショットは確定申告時に全て提出する必要があるのでしょうか?1日1枚以上の書類となるため最低300枚程度になるかと思います。

    ②職場で年末調整を行った上で、確定申告をしても良いのでしょうか?

  • freeeで領収書を添付する場合のルール

    お世話になります。宜しくお願い致します。
    現在freeeの添付ファイル機能を使ってAmazonの領収書を仕訳に添付しています。
    会社ではそのほかに駐車料金・会食代・備品の購入品などデビットカードで支払したものや現金払いしたもののレシートを社員にカメラ撮影してもらってその画像を仕訳に添付しています。(はじめたばかりですが)
    社員によってはレシートを費目の違うもの・日付の違うもの等3枚まとめてアップしてきます。仕訳を3つきるとして、その3つの仕訳に3枚のっている画像を全部添付しています。
    これでいいのでしょうか?一枚の画像が何回も使えるのは良くないような気がするのですが・・・・。
    どなたかご教示していただけると助かります。

  • 仮想通貨の確定申告について

    初歩的な質問で申し訳ありません。

    仮想通貨の確定申告についてなのですが、仮想通貨にかかる所得の計算は、【仮想通貨を売買(日本円、もしくは他の仮想通貨)した金額全てが所得になる】のか【仮想通貨を買った金額−売った金額が所得になる】のかどちらでしょうか?

    前者の場合だと雑所得20万円を超えるのですが、後者の場合だと雑所得20万円は超えません。この場合確定申告は必要でしょうか?

  • 貸借対照表の書き方について

    青色申告2年目の初心者です。昨年は単式簿記の記帳でしたが本年度から複式帳簿に挑戦しております。

    貸借対照表の書き方について

    昨年全額ローンで中古車(180万)を購入しました(昨年度減価償却30万)
    1月1日現在で長期未払金が130万円ほどあります。
    毎月 未払金40000/普通預金40000で仕訳をしております。

    貸借対照表の記入についてですが、
    資産の部に現金10万普通預金20万 負債の部 元入金30万で
    バランスをとっていたのですが
    負債の部の未払金に130万を入れるとバランスが取れなくなってしまいます。
    資産の部のどこに130万を入れたらいいのでしょうか?

    また、単式から複式にかえる場合1月1日の引継ぎ的な仕訳が必要であれば
    教えていただければ幸いです。

    こちらの疑問が解決してから会計ソフトを使おうと考えています
    よろしくお願いいたします

もっと見る

依頼内容

普通法人設立(株式/合同/合資など)

記帳指導(自計化)

株式上場(IPO)支援

借入(金融機関)

その他

電子帳簿保存法や電子インボイスへの対応もお任せください。会社の業務内容や規模に応じたご提案をいたします。

その他対応可能サービス

  • 月次で面談・監査
  • 月次で面談・監査
  • 記帳代行
  • 経理代行(個人/小規模法人)
  • 経理代行(中大規模法人)
  • 経理指導(個人/小規模法人)
  • 経理指導(中大規模法人)
  • 助成金/補助金
  • 事業承継
  • M&A
  • 事業再生
  • 経営計画策定
  • 外資系企業の日本法人対応
  • 年末調整・法定調書作成
  • 給与計算代行
  • 給与計算指導
  • 労務コンサル(給与規定/就業規則作成など)
  • 電子帳簿保存法対応、電子インボイス対応、経理体制構築支援

対応業種

IT

不動産・レンタル

その他対応可能分野

  • 農林水産業・鉱業
  • 建設
  • 製造・加工
  • 運輸・物流
  • 小売・卸売
  • 金融・保険
  • 士業・学術・専門技術サービス
  • デザイン・制作
  • 飲食
  • レジャー・娯楽
  • 生活関連サービス(理美容・冠婚葬祭・引っ越し等)
  • 教育・学習支援
  • 医療・福祉
  • その他サービス(人材派遣・紹介・機器整備等)
  • NPO・一般社団法人等
このエントリーをはてなブックマークに追加
PageTop