税金・お金の質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. 税金・お金の質問一覧

1960件中1-20件を表示

  • 不用品売却時にインボイス番号通知は必要でしょうか?

    インボイス制度に登録している個人事業主です。 事業とは無関係の不用品(CDやDVDなど)を売却する際、買取業者に出す用紙記入欄にインボイス発行事業者であるかどうかの項目があり「はい」の場合は番号を記載する欄がありました。買取業者にメリットがあるのは理解できるのですが、当方として記載する必要性はあるのでしょうか?

    • 日雇いアルバイトの日給について

      日雇いでアルバイトに日給を支払いますが、その際には領収書をもらっておけばよろしいでしょうか。必要な手続きなどありましたらご教示ください。

      • 個人事業主で事業をふたつ持つ場合の納税先はどうなる?

        東京都在住の個人事業主です。もともと事業を行っており、開業届も出しております。A区で開業しています。基本的には在宅の仕事です。新規事業で、B区に店舗を構えて、事業をすることになりました。 この場合、納税はどちらで行う必要がありますか?

        • 公共交通機関が3万円以上の出張旅費又は定期券代を、出張後に職員に支給する場合

          ・職員が、公共交通機関(遠方で新幹線を利用するなど)を使用して出張した後、事業所が旅費の規程に基づいて3万円以上の旅費を支給する場合、出張旅費等特例は適用されますか? ・また、出張期間が数ヶ月にわたるため(毎日通うため)、公共交通機関の経済的な利用を図るために定期券代を、出張後に職員に支給する場合、出張旅費等特例は適用されますか?

          • 市役所からの職場改善意見の募集に応募して、図書カードをもらった場合

            公立病院(地方公営企業)に勤めていますが、 毎年秋ごろに、市役所の方から、職場改善に関する意見募集が来ます。 意見を応募して、市役所から図書カードが1枚送られました。 次のケースの場合、課税はされますか? 1. 自分と上司の連名で意見応募し、自分が上司経由で図書カードを受け取った 2. 自分が意見を考え、上司が上司の名前で意見応募し、自分が上司経由で図書カードを受け取った 3. 自分の名前で意見応募し、自分が図書カードを受け取った

            • 購入時に共済組合からの医薬品あっせんにて受ける補助について

              私が加入している市町村職員共済組合では、毎年1回、共済組合から送られる医薬品のカタログから購入(市販薬、歯ブラシ、マスク等々)すると、2,000円までは補助してくれます。 このような医薬品あっせんにて受ける補助は、課税対象ですか? 厚労省サイト(医薬品のあつせんについて) https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00ta1194&dataType=1&pageNo=1

              • 業務を執行しない社員について

                合同会社において、業務を執行しない社員を追加した場合、支払いは給与ではなく役員報酬という形での支払いになりますか? 配偶者を追加する予定です。

                • 暗号資産の売買の年度またぎと所得について

                  質問させてください。 2023年1月1日に2BTC購入し、2023年12月31日に2BTC売却し、利益が100万円出た。このとき2023年度の個人雑所得100万円という扱いになり、個人所得(給与又は事業)と合算で課税されるものと思います。 例1)2023年1月1日に2BTC購入し、2023年12月30日に2BTC売却し、利益が100万円出た。そして2023年12月31日に再び2BTC購入した。このとき、2023年度の個人雑所得はやはり100万円という扱いになるのでしょうか。 例2)2023年1月1日に2BTC購入(100万円/1BTC)し、2023年12月30日に1BTCあたり150万円となったときに1BTCのみ売却した。このとき、2023年度の個人雑所得は50万円という扱いになるのでしょうか。 質問の趣旨は、BTCの売買は、必ずしも購入と売却が同じ数量できちんと手仕舞いするのでなく、年度をまたぎ端数での売買が行われることが多いと思います。その場合の年度の雑所得は、つまり「当該年度に売却したBTC数量の売却額-過去の購入平均額のうち売却数量に相当する分の額」ということになるのでしょうか。 明確な質問になっていないかもしれませんが、以上よろしくお願いします。

                  • 少額減価償却資産の特例について

                    1期目、2期目が白色申告だったため、30万円以内の固定資産を定額法で償却しているのですが、3期目からは青色申告になったため、1期目、2期目で償却中の資産(購入額30万円以内)を3期目で少額減価償却資産の特例を使って一気に償却しても良いのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

                    • 税区分の課税って?インボイス前後で入力は変わりますか?

                      free会計を使い始め初心者です。 税区分がよくわかりません。 10月からインボイス登録をしたのですが、基本課税10%(デフォルト)を選ぶべきですか? それとも10月までのものは非課税にすべきでしょうか?

                      • 母への送金時(1000万円前後)の注意点

                        アメリカに居住している母(日本人・70歳)の家に先月から私(日本人・37歳)と娘(日本人・6歳)が居候をしております。今後も長期的に居候をし続ける予定です。母とは言え居候をするうえで家賃を払う取り決めです。また、現在はひとまず家賃のみならず食費や生活費や娘の私立の学校の費用もすべて母が立て替えている状態です。私の貯金含めた金融資産は数千万あるのですが、すべて日本国内のものであるためすべて円建てでして、特に母としてもドルで返金をする必要性はない、とのことで、現在は歴史的な円安でドルに変えるタイミングとしても適していないと個人的には考えておりまして、且つ海外送金の手数料もばかにならないため、母への支払いは母の日本の銀行口座に送金する形で円建てで行いたいと考えております。概算ですが家賃20万円+食費・光熱費・雑費等20万円+娘の私立の学校費用20万円で、年間720万円、また、その他にもいろいろと突発的に発生してくる費用も想定すると1000万程度は少なくとも母に円で支払うことになると思います。ここで少し気になるのが、上記の通り母に対しての送金は贈与ではないのですが、親子関係であるため、契約書をかわしているわけではないため、税法上どのような扱いになるのか、が心配です。なお、私が脱サラをし、当面は収入らしい収入が作れない可能性があるため、上記は収入がかなり低いか、ほぼ無収入である、という前提で考えていただけたらと思います。私は母の銀行口座に送金をするうえで、どのようなことに気を付け、どのような申告義務があり、どのような行動をとればいいのでしょうか。ご回答のほどよろしくお願いいたします。

                        • 副業メールレディ収入の申告について

                          副業収入の申告について登録サイトに確認すると下記返信がきました いまひとつ信用できずにいます。申告は不要でしょうか? 「男性会員様は名目は手数料として案内しておりますが、内訳としまして源泉所得税分も上乗せした形にてピースをご購入していただいております。 その後、当アプリよりお客様へは徴収済みとして表示されているピース分額をお渡ししており、お客様にて申告の必要は御座いません。」

                          • 個人事業主 複数人での収益按分の処理について

                            個人事業主の4人で共同でセミナーを開催しました。 参加者からのセミナー代は私が受取口になり、カード決済の手数料を指し位引いた分を 4人で按分したいです。 その際の処理を教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

                            • 個人事業主のコーディング業務の源泉徴収について

                              国税庁には源泉徴収区分にはないそうですが、クライアントから源泉徴収ありで請求書書いてくださいと言われた時どうすれば良いでしょうか。 相手方の認識不足であれば訂正していただいた方が良いでしょうか。 ご教授お願いします。

                              • 大学生 給付型奨学金について

                                マイナンバーカードを提出した際に 所得以外に、貯金額が日本学生機構にバレることはありますか?

                                • 仮想通貨での利益に関する住民税申告

                                  お世話になります。 昨年は本業と仮想通貨での所得があります。 本業は職場の方で年末調整済みで住民税特別徴収、 仮想通貨は20万円以下の利益です。 この場合、本業の所得に関してはノータッチ、仮想通貨の所得は確定申告なし、住民税を普通徴収で申告するという認識でよろしいでしょうか。

                                  • 住宅ローン控除を取り下げて、3000万円の特別控除を適用する方法を知りたい

                                    令和4年に新築を購入し、住宅ローン控除を適用していました。 令和5年に旧居のマンションが売却できて、いま確定申告の作業をしています。 当初の想定よりもマンションが高く売却できたため、住宅ローン控除ではなく、3000万円の特別控除を適用したいと思っています。 この手続きの方法を知りたいです。 令和4年分はe-Taxから修正申告できた(と思っている)のですが、令和5年分はどのように手続きを行えばよいかわかりません。

                                    • 個人事業主の消費税支払い義務に関して

                                      2022年1月から個人事業主としてある会社と契約をして仕事をしています。2023年は2年目となり、1月から12月に業務委託費として受け取った金額は税込で1000万円を超えます。この場合、業務委託駅に含まれる消費税を納める義務はございますか? 宜しくお願いします。

                                      • 給付型奨学金とアルバイトで稼げる額について

                                        給付型奨学金を受けて大学に通っています。支給額を下げられないようにするにはアルバイトで稼ぐ額をいくらまでにすればいいのでしょう? 100万?103万?130万? また勤労学生を申請すれば130万まで稼げて支給額を下げられませんか? よろしくお願いします。

                                        • 自動車ローン 減価償却

                                          仕事の車を自社ローンで購入しました。 車両代、2回分の車検代、4回分の自動車税全部込み込みで月35000円の 48回払いです。 どのように減価償却したら良いのかを教えて頂きたいです。

                                          1~20件 / 1960件