確定申告の質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. 確定申告の質問一覧

3646件中1-20件を表示

  • 上場株式に係る譲渡損失の損益通算は総合課税でも可能か

    現在、令和5年分の確定申告準備を行っております。 収入は A)雇用先からの給与、源泉徴収済 B)不動産 C)上場株式による配当、特定口座、源泉徴収済 の3つで、今回はCの「上場株式による配当」についてお伺いしたいです。 一昨年、譲渡に伴い大幅な損失が出ており、昨年の確定申告で申告しています(総合課税か分離課税かは覚えていません)。 そのデータをE-TAXで読み込み、昨年分の確定申告として損失を引き継ぎ、昨年発生した利益を相殺しようと考えています。 全体での所得が900万円以下のため、「総合課税」を希望しているのですが、出力された確定申告の書類には「第3表」が含まれており、株式に関する所得が「分離課税」になっています。 システム上では配当控除も入力するようになっており、分離課税と総合課税が並行されているような流れになっており、違和感を感じています。 お伺いしたいのは、以下の点です。 1)上場株式における損失を繰り越し、利益と相殺したい場合「総合課税」を選択することは可能か 2)上記の相殺により課税対象がゼロになった場合、「総合課税」は選択可能か 3)上記の相殺を希望する場合、「配当控除」を受けることは可能か わからないことばかりで明後日のことをお伺いしていたら大変申し訳ございません。 お手数をおかけいたしますが、ご回答の程よろしくお願いいたします。

    • 仮想通貨による確定申告について

      父が飲食店を経営していて、その下で従業員てして働いてます! 仮想通貨で20万以上の利益が出た場合、父が確定申告しているのとは別に私の確定申告をしないといけないのでしょうか? よろしくお願い申し上げます。

      • 確定申告の勤労学生について

        確定申告の勤労学生についてです。 当方現在卒業間近の大学四年性です。 2022年1/1〜12/31の間に103万を超えてしまい、勤労学生にして確定申告をしました。 2023年 1/1〜12/31の間に103万を超えていなければ、今回の確定申告では勤労学生を申請する必要はありませんか?

        • 『先物取引の差金等決済に係る所得の損失の額』について

          お世話になります。 『先物取引の差金等決済に係る所得の損失の額』について質問があります。 個人事業主になる前年にFXで損失があり、個人事業主になった年に利益が出た場合、個人事業主になる前の損失を個人事業主に引き継ぐことができるのかご教示いただきたいです。

          • 収支内訳書の提出有無について

            副業で開業届を出したものの収入・所得が少く、雑所得になると思い白色申告を作成しています。収入・所得が少ない場合収支内訳書は無しで良かったでしょうか。また、それは開業届の有無が関係してきますでしょうか。 よろしくお願いします。

            • 製粉費用の科目は何ですか

              自分で栽培した小麦を製粉した小麦粉をパン屋さんに卸しています。この場合に製粉所に支払った費用の勘定科目を教えてください。

              • 事業主貸について

                freeeを使い始めた時に「事業主貸」というものを知らず、収入・経費のみしか入力していない時期が過去2年ほどありました。その間プライベートで使用した金額を事業主貸で登録しておらず、その結果、freeeで登録している現金・口座の「同期残高」と「登録残高」が全く合っておりません。今まではあまり気にせず、過去確定申告しておりましたが、今年も確定申告の時期になり、改めて貸借対照表を見て、そこの数字も合っていないことに気づきました。以前相談させていただいた時にfreeeの「現金」と「口座」の「同期残高」と「登録残高」のそれぞれの差額を事業主貸で登録し、帳尻合わせをすれば大丈夫とアドバイス頂いたのですが、金額が数百万単位なので、事業主貸一回の登録で良いのでしょうか?またいくつかに分けて登録した方が良いのでしょうか?また、登録日はいつでも良いのでしょうか?

                • 農機具の購入費の科目について

                  チェーンソーを農作業用に購入しました。その科目を教えてください

                  • 住民税 ハンドメイド

                    ハンドメイドの収入が20万円以下の場合住民税の申告が必要と知ったのですが、 他の税理士さんに質問したところ、 合計所得金額が48万円以下であれば、確定申告は不要になります。また、45万円以下であれば、住民税の申告義務はありません。 1.給与所得(アルバイト) 収入金額-給与所得控除額55万円=給与所得金額 2.雑所得 収入金額-経費=雑所得金額 3.1+2=合計所得金額 自分は、アルバイトの収入が年間20万円でハンドメイドが年間18万円だったので申告の義務はないと言われたのですが、 住民税の申告はやらなくても大丈夫なのでしょうか?

                    • 業務委託時の立替金の処理について

                      個人事業主として、業務委託でお仕事をもらっています。 業務上で発生した立替金の処理について質問です。 仕分けを行う際、決済1日1日、1つ1つやはり仕分けを行わないといけないのか、1ヶ月ごとに支払い方法(現金やクレジット)などでまとめて仕分けを行っても良いのか、ご教授いただきたく存じます。

                      • 個人事業主から年度途中で会社員になり、別でアルバイトをしていた場合の確定申告について教えてください

                        ①本年2月から9月までフリーランスでWebサイト作成  計21万円の収入 ②本年4月から12月まで、調理補助のアルバイト  計78万円の収入 ③本年7月から会社員として採用 計167万円の収入 ④小売業をしておりましたが、本年は事業所得0です。 <経費>ウェブサイトの講座に36万円を納めました。 税金のことが分からず困っています。 この場合、確定申告はどのように行うのが望ましいでしょうか?

                        • オンラインカジノの確定申告について

                          初めまして。 私、オンラインカジノを最近始めたのですが、勝った金額によって税金を払わないといけないとネットに書いてあったので気になってメールしました。 オンラインカジノに入金した合計が52万で勝った合計が120万なのですがこの場合税金はかかるのでしょうか?

                          • FXでの収益の確定申告について

                            海外FXでの収益の申告について教えてください。 仮想通貨ですとコインを出金した段階で元金の差額(増額分)が収益とみなされ、その金額で再度コインを購入、全損したとしても、最初の出金分を所得として確定申告しないと伺いました。 海外FXの場合も同様の取り扱いとなりますか?

                            • 不動産所得の青色申告と給与所得2,000万円以上の場合の確定申告

                              会社員ですが、不動産所得があり毎年青色申告をしています。今年は営業インセンティブの関係で、会社からの給与が2000万を超え、会社給与についても個人での確定申告が必要になりましたが、この場合は、不動産所得の青色申告と同時に行えばよろしいでしょうか?

                              • 一時所得のみ所得がある場合の所得税計算について

                                例 総収入500万の一時所得のみ所得がある場合。特別控除50万を引いて450万÷2=225万が課税対象。そこから基礎控除や社会保険料など差し引くことは出来ますか?

                                • 労働保険について

                                  労働局に支払った労働保険については、どのように仕分けするのでしょう?

                                  • 不動産賃貸業における青色専従者給与について

                                    夫婦共同名義50%ずつでそれぞれ不動産賃貸業の青色申告をしております。 現在妻は企業勤め+不動産賃貸業、夫は不動産賃貸業のみ収入があり同居しています。 不動産賃貸業務において、管理会社、融資銀行とのやりとり、経理ソフトの管理、設備の修繕業務、草取りなどの日常業務を夫が1人で行い、妻は全業務を一任していた場合、 ①妻の青色事業専従者として妥当な相場で給与を受け取ることは可能でしょうか? ②または妻の業務分を夫が請求し夫の所得とすることは可能でしょうか? ご教示いただけますと幸いです。

                                    • 確定申告時、自立支援医療受給者証申請のための診断書作成料は医療費控除対象となりますか?

                                      お世話になります。 確定申告のため、医療費控除のデータを作成中です。 診断書作成料は原則、医療費控除の対象外と言う事は理解しています。ここで、自立支援医療受給者証作成のために医師に作成頂いた診断書は対象となりますか? 御回答宜しくお願い致します。

                                      • 教材作成費の勘定科目を教えてください。

                                        英語学校を経営しています。オリジナルの教科書を作成し、販売していますが、この教科書(冊子)の作成費用(印刷代)の勘定科目は何になるか、教えてください。

                                        • 「本年中の報酬等の金額」は経費にならない相続税申告にかかった報酬なども含めた年内に支払った報酬の合計金額を入れるのでしょうか?

                                          青色申告の「減価償却費の計算」の用紙の右下に出てくる「税理士・弁護士等の報酬・料金の内訳」について先ほど質問を投稿した者で、追加で質問したい事があります。 ここにある「本年中の報酬等の金額」と「左のうち必要経費算入額」には、「本年中の報酬等の金額」には例えば相続税申告の報酬など経費にはならない報酬も含めた支払った全ての報酬の合計金額を入れ、「左のうち必要経費算入額」にはそのうちの実際に経費になる報酬額の合計金額を入れればいいのでしょうか? 某会計ソフトを使うといずれも経費に計上した支払報酬の合計金額しか表示されなかったのですが、実際は経費になる支払報酬以外の支払いも発生しています。その場合は「本年中の報酬等の金額」には経費には含めない報酬も入れないとならないもののような気がして質問させてい頂きました。 度々すみませんが重ねて質問させていただけると助かります。

                                          1~20件 / 3646件