顧問税理士の質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. 顧問税理士の質問一覧

73件中1-20件を表示

  • 役員のみの出張手当について

    旅費規定で正社員には出張手当がなく役員のみに出張手当を設けることはできますか。

  • 担当税理士について

    一旦会社を閉鎖し、新たに立ち上げた会社に所属しております。過去に契約していた税理士事務所に再度契約をした形になります。 過去に担当だった先生がいなくなり、昔からの縁繋がりで再度契約しましたが、先生は全く別の方になるようです。 現状の契約は ・月次顧問・税務申告・年末調整などお願いしている状態ですが、月次顧問については 立ち上げた当時から月次決算は行っていないので、監査もされていない状態です。 月次決算をお願いした所、 ・こちらが書類などをチェックする事はない。 ・何かあれば、そちら(当社の者)が事務所まで来て下さい。 との返答でした。月次顧問料が発生しているのに、毎月監査もなしという事はありえますか? 当社は経理が自分のみで、日々の仕訳・支払・売上管理を行っています。 最終チェックを行うのも社長や役員にお願いしましたが、「他に行えるものがいない。時間がない。」との事で自分達は関与できない、新しい従業員を入れるどころか、完全にワンオペ状態です。 私自身も経理はそこまで経験がないので、freeeでの入力やヘルプページを見ながらやっていますが、本当にこれでいいのか不安続きの日々で、 せめて税理士事務所に月次決算として監査をお願いしたいと思っております。 実際に契約書を確認しないとわからないかとは思いますが、一般的に税理士事務所に毎月顧問をお願いしたら、どういった業務が考えられますでしょうか? お答えできる範囲で構いませんので、もしよろしければご回答お願い致します。

    • 勘定科目を教えてください

      freeeでは普通預金という勘定科目がありません 事業用に使っている銀行の普通預金から引き出したときの入力を教えてください

      • 個人事業主の共同事業の会計について

        個人事業主2人で共同の事業運営をはじめたところです。 現状、売上はまだ少ない(月数万円程度)なので、売上は一旦わたしの口座に入るようにし、それを定期的に分配する方法で会計をと考えています。 相手方からは請求書を出してもらい、外注費にする予定です。 このやり方のままだと何か問題やデメリットなどありますでしょうか。 また、共同事業の会計についてもっと一般的な方法があれば教えて下さい。

      • 事業収入証明書について

        事業収入証明書(税理士署名付き)が必要なのですが費用はどの位かかるのでしょうか?

      • 勘定科目について

        個人事業主ですが、勘定項目についての質問です。 現場作業で使用の為購入したセメントや塗料の勘定項目は何になりまか? Googleで検索したところ、原材料仕入高で処理のようですが、フリー会計にはその勘定項目が無いので... どのようにすれば良いのか教えていただけますでしょうか。

      • iDeCoの入力方法について

        iDeCoに毎月3万円投資しています、freeeへの入力方法(勘定科目と税区分)を教えてください。

        • 税相談と消費税納税について

          現状、自身で、確定申告をしています。 できれば、今後も消費税納付なども含めて自身で行いたいです。 今期3期目で、1期目、売り上げが1000万以下(特定の期間→前期6ヶ月で基準の金額を超えているかは不明)なので、消費税納付がありませんが 来期は2期目の売り上げが1000万を超えているので、納税義務が生じます。 計算方法や消費税の納付時期など、こちらのフリーソフト内をご査収いただき ご指導いただけないかと検討しております。 法人化は現状副業のため、役員報酬を受け取ることができないため見送ります。 また、来年の10月施行予定のインボイス制度で、1000万以下の売上の者も、取引上は適格請求書発行の為、課税事業者として登録、申請をする方向かなと思います。こちらも進めて行くのがよろしいですしょうか。 申告代行というよりは。税に関してのアドバイスを頂きたいと思っております。もちろん、お話があえば、顧問契約も交わしていただけると幸いです。 相見積もりの月々の税相談の相場は15000円でございました。 お忙しいところ恐れ入りますがご確認お願い致します。

        • 扶養別居家族の年収について

          1月に息子の扶養に加入しました。 60歳別居家族で仕送りは月6万円です。 6月からパートで働き始めましたが ネットで確認したところ、「仕送り額が年収額を超えているかつ、仕送り+年収が130万以上であること」とのことですが… 勤務時間が不規則で7月の給料はおそらく8万円超えです。 しかし仕送りの6万円を下回る月もあると思います。 扶養範囲内の月108344円内には抑えます。 月8万円は扶養条件アウトでしょうか? 因みに扶養申請時には無職無収入でした。 保険は共済組合の保険加入です。

          • マイホームの売買の出金にかかる費用負担について

            海外在住の日本人女性です。不動産から滋賀県の自宅が売れるとの連絡を受け、見積書をメールににて受領したが、最寄りに相談できる弁護士や法的機関がなく、費用の見積もりに関する疑問があるため、ご相談をさせていただいております。 2002年に 中古住宅を購入。8,500,000円で購入。 下記の印紙などはわかりますが、仲介手数料や源泉所得税は誰が支払うべきものなのでしょうか?購入時の領収書を確認したところ、私が仲介手数料や税金等を納めました。また、今回は購入価格よりも売渡価格が少ないにもかかわらず、下記の出金を全て売手が支払うものなのでしょうか? 見積もり 買主様より 入金 売買残代金 4,300,000円 固定資産税、都市計画税、清算金  0円 管理費、修繕積立金、清算金 0円 入金合計 4,300,000円 出金 売渡費用 133,440円 司法書士事務所 (海外在住売主、売渡手続一括、手続の代理、書類の作成、相談料、日当、旅費等) 源泉所得税 439,030円 税務署 印紙 600円 仲介手数料 207,900円 不動産 出金合計 780,370円 差額 3,519,630円

            • 税理士と契約したいです

              表題の通りなのですが、freeeを利用しつつサポートしてくださる税理士を探しています。 こういった募集がここにふさわしいかわからないですが、ふさわしくない場合どこならよいかなども教えていただけると助かります。 ご提案いただける方は事務所などのご連絡先をいただきますようお願いいたします。 なお、私は関東に住んでいますが、関東の方に限定はしておりません。 対応してほしいことはおおよそ下記のとおりですが、情報が不足している場合はご質問ください。 ▼ 私がやること ・口座とはAPI連携済みなので、APIで連携されたデータの経費や収入の登録は私がやります。 ・紙の領収証はスマホから私がアップロードします。 ▼ お願いしたいこと ・画像でアップロードされた領収証を経費として処理してほしい。 ・私が登録した勘定科目の妥当性を確認してほしい。 ・そのほか節税するためのアドバイスが欲しい。  例)持ち家を経費にする方法など ▼ 補足 節税のためのアドバイスは契約時のヒアリングなどが重要と思います。 そういったコミュニケーションもご対応いただきたいです。

              • 開業前の収入

                趣味でハンドメイド活動をしており、去年は48万も所得がなかったので確定申告しておりませんでしたが、今年から始めようと思い、 5/5日を開業日にして、一緒に青色申請を出しました。 現在までの売上で 1月 ¥0 2月 ¥36万 3月 ¥4万 4月 ¥0 5月 ¥38万 となっているのですが、こちらは事業所得になるのでしょうか? 青色申告も出来るのか気になります。 宜しくお願い致します。

              • 仕入品の割賦払いの仕訳について

                よろしくお願いします。 仕入代金をリース会社を通して60回の割賦払いにしています。 1年を越してしまうので買掛金ではないし、固定資産ではないので未払金でもないと思います。 どのような仕訳にすればよろしいでしょうか。 仕入商品は販売目的のものです。

              • 売上折半の時の報酬の消費税について

                個人事業主です。 特定の売上に関して業務委託する法人と売上を折半するという契約を結ぶ予定ですが消費税は必要でしょうか? また法人に払うのは全て込みで売上の50%までとした場合、消費税を乗せて50%になる額を報酬として支払うので問題ありませんか?

                • 個人事業主が個人事業主に払う報酬

                  飲食店経営の個人事業主です。別の個人事業主に報酬を払う場合の必要な手続きを教えてください。

                  • クレジットカード決済

                    お世話になります。 飲食店経営なのですがクレジットカードでの仕入や、接待などをクレジットカードで支払う場合、領収書や明細は保管しないとダメでしょうか?

                    • 役員借入金について

                      建設業許可を取得するのに500万円の残高証明が必要のため銀行に私個人のお金を300万入金して、残高証明を取得しまた。役員借入金と言う形で処理をして頂いたのですが、増資をしたいと思い役員借入金を資本金に回したいと思い、司法書士さんに相談をしたら 500万以下のお金だと税理士さんと結託して誤魔化せてしまう恐れがあるので、顧問契約の税理士事務所から役員借入金である証明書的な物を出して欲しいと言われたのですが、税理士事務所の担当の方からは必要無い、出せない、と平行線の状態になってしまってます。 去年創業したばかりなもので良く分からずどうしたらいいですか?

                    • 企業復活支援金の、雑収入が減った場合の計算方法

                      雑収入が減ったことにより、売り上げが減少した場合も対象ですか? それとも雑収入は計算に含まないれないので、対象外でしょうか? 法人の不動産屋です。 以前は家賃の他に、雑収入があったのですが、今年は雑収入が全くありません。 家賃収入は減少しましたが、それだけでは減少率は対象外です。雑収入を含むと対象になります。 ただ雑収入はコロナの影響で減少した訳ではありません。  この場合は対象外でしょうか?

                      • 通勤用の駐車場の扱い

                        法人契約した月極駐車場に特定社用車(社長の車を会社に貸与、 0円で賃貸借契約済み)を 駐車する場合、全額駐車場代は損金算入できると認識していますが、いかがでしょうか。 マイカーの場合は、その個人の給与と見なされると認識しています。 また、上記に付随してですが役員への借上げ社宅の駐車場代部分も社用車であれば 全額損金扱いとなり賃貸料相当額に含まれないと認識していますが、間違いないでしょうか。

                        • 役員同士の会食 交際費の範囲について

                          現在、中小企業においては800万円まで交際費を損金算入できるかと 思いますが、下記の場合税務上交際費と認められるものでしょうか。 業務に関する打ち合わせのある役員同士の会食(ランチや夜の食事) 会計上、社内飲食費(交際費)としてるのですが、税務上もこれが 交際費と認められるのでしょうか。それであれば800万円までの 損金算入が可能という認識です。 ※従業員や取引先はいません。

                        1~20件 / 73件