節税対策の質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. 節税対策の質問一覧

246件中1-20件を表示

  • 事務所を借りたい。その初期費用は経費になりますか?

    個人事業主としてマッサージ師をしています。近いうちに賃貸を事務用として借りたいと考えています。自宅兼事務所ではありません。 この場合、初期費用は経費になりますか??教えてください。

  • 扶養に入るべきか、失業保険を受けるべきか

    7月末で会社を契約期間満了で退職し、8月から個人事業主になる予定です。 給与は月15万程度でした。賞与でプラス20万ほど。 来年からの税金を節税する為には、どうすべきかが分かりません。 よろしくお願い致します。

    • 所得税の節税です

      個人的に他社へお金を貸して返金利息を受け取っている場合、事業所得や雑所得となるため、確定申告が必要となります。 上記利息を得ない貸与の場合は、この貸与額は確定申告不要でしょうか?

      • 資金融通の確定申告

        個人で無職ですが、1500万の一時収入が有り、その内1000万を他社へ融通させる場合、確定申告時合法的に非課税となる方法はございますか?

        • 扶養家族が開業届を出すメリットがある収入のボーダーラインを知りたい

          現在は2つのアルバイトと業務委託の兼業で収入を得ています。 (アルバイトは1つに減る予定) 現在夫の扶養に入っており、 アルバイト(110万円)と業務委託合(10万円)の120万円程度の年収です。 それぞれのアルバイト先で年末調整はせず 業務委託を副業と考え雑所得にして確定申告をしていました。 (市民税と所得税は自己負担) 今後業務委託の収入が増える見込みで、 業務委託の年間の収入が100~115万円+アルバイト10万円の120万円前後になります。 個人事業主をしている知人から開業届を出すことを勧められましたが、 私のように少ない収入でも開業届を出すメリットがあるのでしょうか? 経費として考えられるものは、交通費と材料費などで15万円位です。 夫の扶養家族でいるには130万円以下の収入でないといけませんが、 家計全体で黒字になるなら扶養を離れてもいいと考えています。

          • 役員報酬と自宅利用家賃について

            お世話になっております。 今、自宅の1Fをテイクアウト専門のドリンク店を開業準備中の齋藤と申します。 自宅の1Fを利用するにあたり、主人名義の自宅に家賃を支払いたいと思っているのですが、主人の不動産収入になり、税金がかかってきてしまうのと思うので、税金対策を考えて家賃を設定したいのですが、どのように考えたらよろしいでしょうか。また、光熱費も同様にどのように金額を決めたらよいのか教えていただきたいです。 また、役員報酬についても初年度の売り上げはそこまで上がらないと思いますが、どのように決めていったらいいのか、ご指導いただけたらとおもいます。 よろしくお願いいたします。

            • 山林所得における事務所の固定資産税や原価償却が可能か

              100haの林業を営む山林を相続します。そこで山林所得で個人事業主となり、現在住む家を事務所として、家事按分した分の光熱費、通信費、固定資産税、家の原価償却を経費として申請し、損益通算を行いたいのですが、そういったことは可能なのでしょうか。

            • 役員社宅の役員に対する賃貸料相当額の計算時の固定資産税課税標準額について

              社宅の賃貸料相当額を計算する為に、固定資産税評価額等証明書を取り寄せました。 集合住宅(マンション)の一室(小規模住宅に該当)を借りていますが、家屋の固定資産税課税標準額はフロアー分、その他と分かれております。土地は一筆になり、敷地権割合がのっています。 計算式にあてはめる固定資産税(土地・建物)課税標準額は、記載金額から借りている部分の按分で計算するのでしょうか。 その場合、按分の問い合わせ先、自分で計算できれば何が必要か教えて下さい。

            • パソコンを経費で買いたい

              2018年3月に起業し(個人事業、Blog)、2018年11月にノートパソコンを経費で購入しました。減価償却?というのは4年と聞いていますが、今なら昔のノートパソコン(MacBook Pro)を2万円で下取りしてもらって、新しいMacBook Air(20万円弱)を買えます。というか、新しいMacBook Airを、今、経費で買いたいと欲しています。なにか手段はありますでしょうか?

            • 従業員寮費の課税非課税について

              社宅に住む従業員から寮費を天引きする場合、賃貸料相当額以上の金額を天引きしていれば、その金額は完全に課税対象外という認識でよろしいでしょうか 賃貸料相当額5万円の寮を社員に貸していた場合 社員の給料から20万円天引きしたらその20万円は完全に課税対象外になりますか?

            • 所得税の節税です

              無職で収入が1000万有、400万で金を購入した場合、確定申告は600万で済みますか?所得税は600万に適用でしょうか?

              • 今年の税金が大幅に上がった件

                はじめまして。 現在フリーランス、業務委託でで仕事をしています。 令和2年と比べて令和3年は営業所得が70万ほど上がった関係で、所得税や市民税が3-4倍に跳ね上がりました。 ちなみに白色申告です。 来年からは青色申告にしようかと考えて手続きは済ませてあります。 しかしながら疑問なのは、アルバイト契約で同じくらい働いていた時もここまで税金が高いことはありませんでした。 給与所得ではなく、個人事業主で営業所得がある方が高くなるのでしょうか。 月10万前後の収入しかないのに、 これだけ高いのは正直辛いです。

              • 平均課税について

                平均課税制度について質問があります。 昨年度は会社員で今年1月から個人事業主となり、 平均課税制度に該当しそうな原稿料にあたりそうなものが約900万円分でそうです。 会社員時の年収は400万円ほどだったのですが、 昨年度が会社員でも平均課税制度は使えるのでしょうか? それとも平均課税に該当する収入の増減でしかこの制度は使えないのでしょうか? 何卒よろしくお願いします。

                • 自動車使用貸借契約書について

                  設立2年目を迎えたばかりの一人法人です。 夫名義の自家用車に関して、法人での利用もこれまで兼ねてきましたが「自動車使用貸借契約書」を作成することで、これまで個人負担していたガソリン代・自動車税・保険料・その他維持修理を経費として計上することは可能でしょうか。 今後も、プライベートと法人での利用を兼ねることになります。 ご回答頂けますと幸いです。

                  • 夫の法人から、妻へ支払う業務委託費について

                    夫がひとり代表を務める法人から、妻(個人事業主)へ支払う業務委託費は、法人の経費として計上できますか? もともとは妻が個人事業主として拡大させた事業を、今年の4月に夫が代表として法人化しました。 妻は個人事業主として、法人の一部業務に従事しています。 また、妻は ・夫の社会保険上の扶養に入っている ・夫と同居している ・夫と生計を一にしている      状況です。 法人から妻へ業務委託費を支払い、その全額を法人の経費として計上することに問題はありますでしょうか? もし法律上でグレーな点がありましたら、よりよいスキームを教えていただきたいです。

                    • マイクロ法人設立時の別業種について

                      現在、個人事業主のシステムエンジニアとして準委任契約で企業に常駐(ソフトウェア開発業務)をしています。

 社会保険節税にあたりマイクロ法人設立を検討しているのですが、法人事業は個人事業と別業種である必要があるとのことで、下記は別業種となりますでしょうか?

 【個人事業主】
 従来通り準委任契約でシステムエンジニアとして働く。

 【マイクロ法人】
 個人でブログ作成・運営、ホームページ作成、iphone・androidアプリの企画開発販売を行う。
こちらは基本的には広告収入がメインとなる予定です。また発注を受けて開発する場合であっても個人事業での契約している顧客とは完全に別になります。

 取引先と契約形態が異なっているので問題ないとは考えているのですが、別業種となるか専門家の意見が聞きたくご質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

                      • ふるさと納税で自己負担2000円になる上限額を教えてください

                        会社員と副業の所得があるものです。ふるさと納税すべき額がわからず、困っています。シミュレーションサイトによって結果が異なるためどれを参考にして良いのかわかりません。 ふるさと納税自己負担2000円になる額をおおよその額で良いので、お教えいただけないでしょうか。 下記は計算に必要そうな数値を抜き出し、おおまかな額で記載しています。 ①会社員としての給与(額面) 額面400万 源泉徴収税額10万 社会保険料の金額50万 ②副業の所得 雑所得700万(収益900万、経費は200万) 配偶者あり 子供なし ①②を合わせた手取り額は約1000万円になります。 おおよその数値で良いので、ふるさと納税すべき額をお教えいただきたいです。 よろしくお願いいたします。

                        • 法人から認定NPO法人への寄付について

                          法人から認定NPO法人に寄付をした場合、計算式に基づいて損金算入限度額が出てまいります(例:資本金、所得金額ともに2千万円の場合は約80万円)。 法人税が30%と仮定すると、この80万円が損金算入限度額(≒経費)となり、80万円×30%=約24万円の節税になると考えてよいでしょうか? ご回答のほど何卒よろしくお願いいたします。

                        • 妻名義の車を法人が借りる場合

                          現在妻名義の自動車を法人が借りる場合は、レンタル料を妻に払うのが良いのか、無料で借りて、諸費用(ガソリン代、駐車場代、租税、保険料)を法人が負担するのか、法人が買い取り、名義を法人にするのか、どのような方法があるのでしょうか。 ご教示ください。よろしくお願いします。

                          • 地震保険と火災保険の家事按分の計算方法

                            個人事業主です。主人はサラリーマンです。 自宅の一角(ほんの少し)でパソコン作業しています。 この場合、家事按分として経費計上可能ですか? その場合の計算方法は、仕事している面積でも、一カ月働いている時間で割ってもどちらでもOKでしょうか。

                          1~20件 / 246件