節税対策の質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. 節税対策の質問一覧

336件中1-20件を表示

  • 新築住宅建設の節税について

    一般企業(外資系金融機関)に勤めている会社員です。新しく土地を買い新築の戸建て住宅(木造またはコンクリート造)を建てたいと考えているのですが、新築戸建て住宅には節税メリットはありますでしょうか? 投資用不動産のように事業収益を得ているわけではない場合は、減価償却を課税所得(給与)から控除するなどの節税対策はできないでしょうか?

    • 青色申告の専従者給与について

      青色申告で専従者の届出をするべきか迷っています。個人事業主の他、給与所得有り、配偶者控除¥0です。合わせて収入金額2300万程度、所得金額1340万程度、課税所得が880万程度です。給与所得も有るので相対的に節税になるのかわかりません。住民税などにも影響が有ると思うのですが、、

      • 個人事業主とマイクロ法人の事業棲み分けについて

        当方、個人事業にて建設業(溶接業)現場作業に従事しておりますが、 マイクロ法人を設立して現場監督業務、資格を生かした講師育成指導等の業務内容にて法人設立を考えていますが、 この事業での個人事業との棲み分けは税務署認定可能でしょうか?

      • 賃貸契約、社宅について

        社員1人でIT系の合同会社を経営していて、個人事業主としてもフル在宅ワークで従事しています。家賃10万の物件の場合、賃貸料相当額2万として ・法人契約の場合 8万程度が経費になる、また賃貸料相当額の3割が個人の経費になる →0.8+0.2*0.3=0.86分が経費になる ・個人契約の場合 3割が法人/個人の経費になる →0.6分が経費になる という計算で問題ないでしょうか。

        • 法人から個人への金銭の贈与について

          初めまして。 合同会社から個人への金銭の贈与についてお伺いをさせて頂きます。 この度、妻を代表社員(社員は妻のみ) とした合同会社(以下甲)を下記の背景から設立予定です。 【背景1】 現在進めている個人事業で大きな取引があり、税引後利益はおよそ3000万円程を見込んでいます。 また、私の会社が来年から副業禁止のため、節税を考えて現在専業主婦である妻を代表社員として甲を設立予定です。 その際、妻の役員報酬は0にすることを考えています (扶養内控除維持のため) 【背景2】 甲から、登記上、甲とは第三者である私(代表社員である妻の夫、以下乙)に対して、税引後利益のうち2500万ほどを寄付金として贈与したいと考えております。 【ご相談内容1】 この場合、乙が贈与された金銭は一時所得として考えて差し支えありませんでしょうか。 【ご相談内容2】 また、今回の甲から乙への贈与について、甲に対して別途課税が発生するといったことはありますでしょうか。 何卒ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

          • 賃貸を法人契約/個人契約どちらにするか

            社員1人でIT系の合同会社を経営しています。 また個人事業主としても従事しています。 どちらもフル在宅ワークなのですが、 ・法人契約の場合 家賃の8割が経費になる、また残りの3割が個人の経費になる →0.8+0.2*0.3=0.86分が経費になる ・個人契約の場合 3割が法人/個人の経費になる →0.6分が経費になる というざっくりとした計算で問題ないでしょうか。フル在宅ワークの場合、個人契約の方がいいというアドバイスもらったのですが計算するとそうでもないと思ったので質問させていただきました。

          • 裁判で和解による解決金は税金がかかるのか

            会社から一方的な解雇をされたため裁判を起こし結果会社から解決金の提示による和解をしました。 お伺いしたい点が4点あります。 1:受け取った解決金はどのような税金がかかってくるかお分かりでしたら教えてください。 2:また、その和解金から弁護士費用を支払いますが、その分は経費扱いになるのでしょうか。 3:現在は会社勤めなので年末調整をしてもらっていますが、こちらの和解金に税金がかかる場合は別途、確定申告をするようなかたちでしょうか。 4:①と②の受け取り方法を弁護士から提案されていますが、節税を考えた時にどちらが良いかなどあれば教えてください。 ①入金があった段階で成功報酬額を一括して控除し,報酬控除が終了した月以降は各50万円はそのまま送金する方法(振込手数料は発生します)。  ②11月の200万円から28%,それ以降の月50万円から28%(以下支払終了まで同じ)をそれぞれ控除し残額を送金する方法 ※和解金は、退職金として200万、それとは別に700万を14回払いで受け取る予定です。 退職日は、和解日ではなく実際に退職した日に設定したため700万は未払い賃金ではなく解決金です。

            • 開業前、去年払った費用は経費申請できる?

              今年、ライターとして開業届を出しました。 専門職の知識が必要だったため、資格取得の勉強本を購入しております。 ただ、購入したのが去年です。 経費に出来ますでしょうか? できる場合、どのように計上するのでしょうか。 なお、去年まで会社勤めのため、申告は初めてです。

            • 特定口座(源泉徴収有)米ドル外債の満期償還時に支払った税金は円高時に取り戻せる?

              満期後も外債全額をドルで特定口座においてありますが、今後償還時より円高になった場合に 特定口座を解約すると(3年以内)、自動的に差損分相当税金が戻ってきますか?

              • 知人から1800万円受け取ります

                知人から1800万円受け取った場合の一番税金のかからない方法を探しております。 現段階で下記4つを候補にしています。 私は合同会社(コーチング業)を持っているのですが④の役員になってもらい資本金として出資した場合は税金がかかるかなど知りたいです。 またこの他に良い税金対策があったら教えていただきたいです。 ①個人から個人への贈与 贈与税 ②個人から法人への贈与 法人税 ③会社の所得(無形商品として売ったとする※コーチング) 所得税 ④会社の役員の出資(贈与者を会社の役員にする) 役員の出資者になってもらい、資本金として扱う

                • 前年までに株式取引で損失が発生し、損益通算中の「ふるさと納税」について

                  前年の株式取引において損失が発生したため今年は損益通算中ですが、今年の株式取引において利益(譲渡益・配当金)が発生しました。 (今年の利益は昨年の損失額より小額です) この場合、今年のふるさと納税の控除対象額は「給与のみ」となるか「給与➕株式取引の利益」となるかご教示ください。

                  • 無料招待イベントの交通費、経費にしても良い?

                    美容ブロガーをしております。 開業届提出済みです。 コスメの新作発表会に招待いただけることがあるのですが、遠方なので交通費と宿泊費がかかります。 先方から頂けるのはコスメのサンプルだけで金銭のやり取りはありません。 撮影を自由にしてSNSなどで発信してくださいという内容のイベントです。 こちらのイベント、ブログに載せれば、宿泊費と交通費は経費になるのでしょうか? 経費にできるとすれば…ブログが儲かっていなくても経費になるのかが疑問です。SNSに載せるだけでも経費にできるのでしょうか。

                    • 相続した土地(50年前に親が購入し価額不明)の売却時における譲渡所得税

                      50年前に親が購入し価額不明の土地を5%ルールで申告すると多額の納税になります。不動産鑑定士に当時の価額を鑑定してもらって申告することは可能でしょうか。 国税庁TAX相談ではNGと言われましたが、可能だとの内容がネットにありました。

                      • 不動産譲渡による損益通算について

                        サラリーマンです。今年自宅の不動産を売却しましたが約600万円程の損失が出ています。 自分で調べたところ、損益通算という制度で所得税が減額されるケースがあることが判りましたが、この制度が受けられるか判りませんので税理士さんに相談したいと考えています。 約3年程前に自宅の買い替えをしました。前の自宅は17年程住んでいましたが空き家にしていました。今まで確定申告等をしたことが有りませんので、上記のケースで損益通算の適用が受けられる場合には、来年の確定申告も含めて税理士さんに依頼しようと考えています。 よろしくお願いします。

                      • ひとり親で子が就職 それに伴い節税対策したい

                        ひとり親で来春子供(一人っ子)が就職し、私の扶養から外れます。今まで所得が低く住民税は非課税(令和4年は年収300万あります)でしたが扶養から外れた場合、住民税(所得税も)はいつから発生するのでしょうか。ふるさと納税で少しでも節税できればと考えています。よろしくお願いいたします。

                        • 別居の両親を扶養に入れるには

                          毎月仕送りをしている、年金暮らしの別居している両親(77歳、74歳)を扶養に入れたいと考えています。 送金の金額は、いくら以上など規定があるのでしょうか?また、送金の証明は何ヶ月分必要でしょうか。 デメリットで、親の介護保険料が上がるとネットでみました。いくらくらい違うのか、計算の仕方が知りたいです。

                          • 美容ライターの経費、どこまでなら認められる?

                            美容系のWebライター、ブロガーをしております。 取り扱うものはコスメやスキンケアなど、いわゆる消耗品が多いです。 記事のために買ったものでも、プライベートで使うこともままあります。 家事按分をしたいのですが、割合はどのように決めるのが妥当でしょうか? まさか、使った日数で割るとか…減った具合で考えるとか…そこまでしないといけないのでしょうか。 記事として使われる部分は、たとえばシャンプーだとせいぜい3、4回分だと思います。

                          • 副業で行うFXの経費について

                            会社員として働いています。副業として今年の9月からFXを行い、約30万円ほど利益を出しました。取引はスマホで行っていました。 今年中にPCを購入し、以降の取引をPCで行った場合、それは経費としてどれくらいの割合で認められるでしょうか。

                          • パートとウーバーイーツを掛け持ちで行った時の扶養条件について

                            扶養内の主婦です。 ウーバーイーツを始めようと思っており、質問があります。 夫の年収は500万程度です。 パートで99万円 ウーバーイーツで30万円 で計129万円とした場合、 住民税の支払い→あり 所得税→あり 社会保険(年金)→なし 配偶者特別控除→MAX38万円 確定申告→要 といった認識で大丈夫でしょうか? 103万円内で働くか、130万内で働くか悩んでます。 回答お願い致します。

                            • 副業確定申告

                              スマホのメールレディと言う副業を しているのですが、経費として 認められる物はなんなのか教えて頂けると幸いです!

                            1~20件 / 336件