会社設立・起業の質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. 会社設立・起業の質問一覧

64件中1-20件を表示

  • 青色事業専従者とできる条件について

    ①長年経理に携わっている妻を青色事業専従者として税務署に届け出ました。妻は現在もフルタイムのパートとして企業に勤務しております。最近読んだ本で「会社員は青色専従者になれない」とありました。青色専従者の条件を満たしていないことで税務署に取消しや変更の届け出をする必要があるか教えてください。 ②その場合の届出書の名称は何ですか。 ③青色専従者とならない妻に週3時間程度仕事をしてもらったらアルバイト料で処理できますか。

    • フリーランスが法人なりした時

      状況 2021. 12/1 2人の個人事業主の夫婦が2人で新事業で株式会社Aを設立 代表取締役/ 妻、取締役/ 夫に就任 今後も設立した株式会社とは別に、今まで通り個人事業主として別事業も続け、事業所得を引き続き得る予定(国内銀行口座からと海外銀行口座より海外送金にて個人名義の普通預金口座で現在毎月受け取っている→今後もその予定。) この場合税金の支払いはどうなるか教えてもらえますか? 1. 国民年金保険→厚生年金保険?両方? 2. 住民税  3. 固定資産税 4. 法人税 5. 事業所得税 6. その他 代表取締役の妻は個人事業のクライアントと話をしていて、法人としても取引が可能であればそのまま法人成りし、個人事業は廃業することが可能か検討中です。 それではよろしくお願い致します。 ※新規設立した株式会社A設立直近は役員報酬を受け取らない見込み 社員を迎える予定もありません/(新規設立した株式会社Aの事業が軌道に乗るまで))

      • 開業届を出すタイミングについて

        現在、会社員として働いており、月に2回程度、趣味で自宅敷地でテイクアウトの販売を始めようと思っています。経費を差し引くと月1万円ほどにしかなりません。この程度では開業届はまだ必要ないでしょうか?また出さなくても問題はないでしょうか?本格的に始めてからでも大丈夫ですか?

      • 法人成りした際の減価償却とローン残高について

        法人成りをする際の減価償却について質問です。 現在、個人事業主で工具備品等を減価償却中、法人成りに伴い、個人から法人へ資産を譲渡する予定です。 その資産は個人のショッピングローンで購入したもので、現在も分割払をしています。 法人成りした後も個人の口座から支払を続ける必要があるのですが、できれば法人口座から個人口座に資金を振り替えし、その資金で支払をしたいと思っています。 このような場合、仕訳はどうすればよいでしょうか? また法人個人間で契約書等は必要でしょうか? よろしくお願いいたします。

      • 個人事業で「webライター」法人で「ブログアフィリエイト」似た業種での開業は税法上問題になるでしょうか。

        お世話になります。 来年、「webライター」で個人事業開業、「ブログアフィリエイト」で法人設立を目指しています。 法人は私一人の会社で、役員報酬を最低限に抑えて社会保険料を減らす目的です。 参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=2-klAtULnzk 参考動画の12:40から本スキームの注意点が話されており、個人事業と法人での業務は別の業務を行うべきとしています。 税務調査で「webライター」と「ブログアフィリエイト」が類似の事業として、追徴課税を受ける可能性があるのではと心配になりました。 上記スキームで税務調査時に指摘されるかどうか、ご教示頂ければ幸いです。 可能であれば、判例や根拠法令まで教えて頂けると安心感が増しますので、図々しいですが合わせて教えて頂けると嬉しいです。

      • 設立時期と社会保険料について

        現在サラリーマンとして働いていて、来年1月から業務委託契約により独立して働く予定です。 この場合、 ①会社設立は12月中にするか、1月始めにするか、どちらが税金等的に適切か ②来年の社会保険料は今年サラリーマンとして働いた年収に準じるのか 以上2点について知りたいと思っています。よろしくお願い致します。

        • マイクロ法人の業務内容について

          初めまして。現在個人事業で撮影業をしてます。売上が1600万になったので来年から法人化にするべく準備してきたのですが、先日社会保険料が安くなるマイクロ法人というものを知り検討しております。 本業と事業が明確に違うことがいいとあったのですが現在撮影業の他に機材をレンタルしているのですが機材のレンタル業をマイクロ法人として作ることは可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

          • 法人化かマイクロ法人か判断に迷っています。

            初めまして。現在個人事業で昨年の売上1200万円、所得が560万ほどだったのですが法人にするかマイクロ法人にするか、かかる費用の量が多すぎてどちらがいいのか悩んでいます。ざっくりと判断材料となるアドバイスいただけますでしょうか?お忙しい中恐縮ですがよろしくお願いいたします。

          • 個人事業から法人企業(建設業許可)を設立・取得する際の条件

            現在個人事業主として活動しておりますが、 知人の紹介など周囲の環境が整いつつあるので法人会社を設立したいと考えております。 同時に建設業許可の取得も必要となってきます。 そこで質問ですが、私は以前金融事故歴がありまだ5年経過しておりません。 法人設立し、資本金500万にて建設業許可取得申請(必要資格条件などはクリアしている) しようと思うのですが、その際私個人のこのような状況も調べられるのでしょうか。また、審査に不利な状況となるのでしょうか。

            • 一人社長の業務委託契約の請求書納品書宛先

              お世話になります。 法人を立ち上げたばかりで一人社長です。別法人と個人で業務委託契約を締結し個人の雑所得として申告していましたが、ほぼ同内容で立ち上げた法人との業務委託へと切り替えていただけました。個人での契約の時は請求書、納品書の発行も個人名を用いて先方でしてもらっていたのですが、法人間であればきっちりする必要を感じています。 法人へ契約が切り替わった後も個人契約時の個人名のままで請求書や納品書のやりとりは可能か、それとも法人名で今後は発行するべきでしょうか?また、今まで発行していなかった領収書は、先方からの請求がなくても発行するべきでしょうか?

              • 会社設立前の契約を結ぶことができるか

                会社設立について、 来月中に会社設立し、来年1月から業務委託契約を結ぶ予定なのですが、 会社設立前に暫定として来年1月からの業務委託契約を前もって結ぶことは可能でしょうか。 以上よろしくお願いいたします。

                • 役員報酬、初年度は0円でも大丈夫なのでしょうか。

                  旦那さんと私の名前で先月、合同会社を作りました。 役員報酬を決めようかと思うのですが、まだしっかりと販売できる状態ではなく、今は売上も見込めないので、初年度は役員報酬は0でも大丈夫なんでしょうか? 旦那さん、わたしのどちらを役員したほうが節税になるのでしょうか…

                  • 個人事業主→法人化によって、保険料、税金等は節税できますか?

                    現在フリーランス3年目。 年間売上が1000万円を超えて2年目になります。 IT関連の企画、開発、コンサルティングを行っています。 現在、freeeを使用して青色申告をしています。 各種税金、特に国民健康保険料が高額なため、法人成りを検討しています。 個人事業主より法人化した方が、節税効果が高いでしょうか?

                    • 個人事業主の税務署届出について

                      現在法人役員(代表)です。 許認可の関係で別事業を個人で立ち上げたいと思います。(現在の法人とは競業には当たりません) 税務署に個人事業開業届を提出を行いたいのですが、疑問点について先生方のご見解をお願い致します。 ①納税地ですが現在法人で利用している2階建ての事務所があります。同一でも大丈夫でしょうか。(1階が法人、2階が個人事業) または自宅住所の方が安心(税務署から同一事業ではないかとの嫌疑がされないか)でしょうか。 ②屋号についてですが、例えば現在の法人が「株式会社越後屋」だとします。個人の屋号を「えちごや」として届出しても問題はないでしょうか。または全く違う名称の方が安心でしょうか。 よろしくお願い致します。

                      • 株主総会議事録について

                        役員報酬を決定する議事録を作成したいんですが ・株主の総数 ・決議権の有する株主の数 ・決議権の有する株主決議権の数 ・出席株主の議決権の数 どこをどうみて書けばいいのかわかりません。 無知なので無知な人間でもわかるように詳しく教えて頂けると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

                        • 法人化に伴う節税について

                          個人で飲食店をしています。 今期は協力金もあり利益が多くなったため法人化を考えています。 年内に個人として出店し、節税対策をしたのち、来年法人化するつもりでいます。 その際、現テナントの名義を法人として再契約する必要があると思うのですが、再契約料が異常に高く困っております。(賃料33万円の3ヶ月分) 個人名義で借りたまま法人の経費にする方法はないでしょうか。 例えばテナントを個人から法人に対し転貸している形にするなど 再契約せずに経費化するアドバイスをいただければと思います。

                          • 出資者の株式発行のタイミングについて

                            この度出資金1万円で法人を設立しました。 登記内容は「資本金1万円、株式を1株発行済み」の状態です。 しかしこの登記のあとに出資者が50万円分出資してくれました。 ですので、再度法務局へ再登記してもらって株式を発行してもらわないといけないと思います。 流れとしましては、役員報酬の設定がこれから控えているのですが、 先に法務局で株式を発行してもらって、出資者に株主になってもらってから役員報酬を設定したほうがいいのでしょうか? それとも、現在まだ株主が私1人の状態で株主総会を開催して役員報酬を設定したほうがスムーズなのでしょうか?

                            • 会社設立後、役員報酬を決定する際の株主総会について質問があります

                              当社、株式会社を設立したばかりです。株主3名(うち、私が52%)。役員は私ともう1名の2名です。 11月から役員報酬が発生する(月末締めで支払いは翌月10日を予定)のですが、この役員報酬決定の際に必要とされる株主総会についての取り扱いがわかりません。 役員報酬については私のみで、もう1人の役員は別の仕事もしているので無報酬で手伝っていただくことで同意しております。したがって、私だけの役員報酬についての議事録作成となるのですが、この3名とも近くにいるわけでなく、集まっての株主総会をすることもないかと思っております。 この時、出席取締役1名だけでの議事録は有効なのでしょうか。 条件付で有効な場合は、どういった条件で可能となるのでしょうか。 もし無効の場合、もう1人の取締役を遠方から呼び寄せ、出席した上で内容確認、署名捺印してもらうしかないのでしょうか。 すでに合意はしているのですが、議事録が必要と知りましたので以上の疑問がありました。 よろしくお願いいたします。

                              • 個人事業の一部を法人化することによる消費税納税義務の免除について

                                個人事業5年目で、法人成りを検討しています。 個人事業は3年目以降課税事業者で、法人成りすると2期は免税事業者になるかと思うのですが、個人事業を廃業せずにマイクロ法人を設立した場合、消費税の取り扱いはどのようになるのでしょうか。 下記のような売上の異なる2業種を個人事業で営んでいた場合(仮に今後数年同じ売上高で推移するものと仮定して)、法人化により消費税がどのような扱いになるのかご教示いただけますと幸いです。 ・デザイン業 年間売上 500万円 ・製造業 年間売上 1500万円 ①個人事業を廃業し、デザイン業と製造業を行う法人1社を設立した場合 設立後2期は免税事業者 ②デザイン業のみを行うマイクロ法人を設立した場合 デザイン業は設立後2期は免税事業者で、製造業は個人事業での売上になるため製造業は課税事業者のまま? ③製造業のみを行うマイクロ法人を設立した場合 デザイン業は売上1000万円以下になるため免税事業者になり(マイクロ法人設立三年後以降)、製造業は設立後2期は免税事業者になる? ④デザイン業と製造業を行う法人2社をそれぞれ設立した場合 設立後2期は免税事業者 知識をお貸しいただけますと幸いです。 よろしくお願いたします。

                              • 個人事業主と同業種の法人設立について

                                このたび個人事業主3人が代表社員になり、測量業の合同会社設立を考えています。 3人のうち1人はすでに個人事業主として測量業を営んでおり、合同会社設立後も個人事業主と並立して営業します。他2人は別業種です。 同業種の場合、競業避止義務違反や利益相反に該当し法人設立は不可能でしょうか?また定款や他2人の承認などにより回避することは可能でしょうか?よろしくお願い致します。

                              1~20件 / 64件