寄附金控除

公開日:2018年08月24日
最終更新日:2019年12月02日

寄附金控除とは

寄附金控除とは、国や地方公共団体、認定NPO法人などへ寄附した金額が控除される制度をいいます。
ふるさと納税なども、この寄附金控除のひとつです。
なお、寄附をすればいつでも寄附金控除を受けられるというわけではありません。寄附金控除の対象となる寄附は、対象が限定されています。

寄附金控除の計算

寄附金控除額は、「寄附した額ー2,000円」か、「(総所得金額×40%)-2,000円」のいずれか多い方の控除を受けることができます。

寄附金控除は確定申告が必要

雑損控除、医療費控除、寄附金控除の3つは、会社で年末調整をしてくれないので、自分で確定申告をしないと控除を受けることはできません。ただし、寄附金控除のうち、ふるさと納税ワンストップ特例制度は、確定申告をしなくても、住民税の減額という形で控除を受けることができます。

法人の税務調査にノウハウを持つ税理士を探す

地域から法人の税務調査に実績がある税理士を探す

より細かいカテゴリから税理士を探す

人気記事

タグ一覧

業種

その他

PageTop