旧税理士報酬規定の参考事例

公開日:2018年12月07日
最終更新日:2019年01月23日

2002年(平成14年)の税理士法改正によって、税理士会の報酬規程が廃止され、現在は、税理士が独自に決めた報酬規定が作成されるようになりました。
なので現在の報酬は、個々の事務所によって異なります。

下記の記事では、現在の税理士の報酬相場をまとめるため、実際に税理士検索freeeに掲載している308事務所のアンケート結果をもとにまとめましたので併せてご覧ください。

「税理士の費用・報酬相場と顧問料まとめ」を読む

ここからは、先ほど紹介した税理士法改定前の税理士契約相場をご紹介いたします。

顧問報酬(月額)

1.所得税

[総所得金額基準] [年取引金額基準]
200万円未満 2,000万円未満 20,000円
300万円未満 3,000万円未満 30,000円
500万円未満 5,000万円未満 45,000円
1,000万円未満 1億円未満 65,000円
2,000万円未満 2億円未満 75,000円
3,000万円未満 3億円未満 85,000円
5,000万円未満 5億円未満 95,000円
5,000万円以上 5億円以上 105,000円
1千万円増すごとに 1億円増すごとに 5,000円を加算

2.法人税

[期首資本金等基準] [年取引金額基準]
200万円未満 2,000万円未満 30,000円
300万円未満 3,000万円未満 35,000円
500万円未満 5,000万円未満 50,000円
1,000万円未満 1億円未満 70,000円
3,000万円未満 3億円未満 85,000円
5,000万円未満 5億円未満 100,000円
1億円未満 10億円未満 130,000円
3億円未満 30億円未満 160,000円
5億円未満 50億円未満 190,000円
5億円以上 50億円以上 220,000円
2億円増すごとに 20億円増すごとに 3万円を加算

税務代理報酬

1.所得税

[総所得金額基準] [年取引金額基準]
200万円未満 2,000万円未満 60,000円
300万円未満 3,000万円未満 75,000円
500万円未満 5,000万円未満 100,000円
1,000万円未満 1億円未満 170,000円
2,000万円未満 2億円未満 255,000円
3,000万円未満 3億円未満 300,000円
5,000万円未満 5億円未満 400,000円
5,000万円以上 5億円以上 450,000円
1千万円増すごとに 1億円増すごとに 2.5万円を加算

注) 所得税のうち、分離課税譲渡所得については、次による。

[所得金額基準] [年取引金額基準]
300万円未満 3,000万円未満 100,000円
500万円未満 5,000万円未満 150,000円
1,000万円未満 1億円未満 200,000円
3,000万円未満 3億円未満 350,000円
5,000万円未満 5億円未満 500,000円
5,000万円以上 5億円以上 550,000円
1千万円増すごとに 1億円増すごとに 5万円を加算

2.法人税
次の基準による報酬額に、期首資本金等の額の0.5%相当額を加算する。ただし、加算額は、50万円を超えることができない。

[所得金額基準] [年取引金額基準]
100万円未満 2,000万円未満 60,000円
150万円未満 3,000万円未満 80,000円
200万円未満 5,000万円未満 100,000円
400万円未満 1億円未満 170,000円
1,200万円未満 3億円未満 300,000円
2,000万円未満 5億円未満 400,000円
4,000万円未満 10億円未満 550,000円
1.2億円未満 30億円未満 700,000円
2億円未満 50億円未満 800,000円
2億円以上 50億円以上 900,000円
1億円増すごとに 25億円増すごとに 10万円を加算

3.住民税及び事業税
事業所1ヶ所につき、所得税又は法人税に定める報酬額の30%相当額

4.消費税、特別地方消費税その他消費税

[期間取引金額]
500万円未満 20,000円
1,000万円未満 40,000円
3,000万円未満 60,000円
5,000万円未満 80,000円
1億円未満 100,000円
5億円未満 120,000円
5億円以上 150,000円
1億円増すごとに 1万円を加算

(注)複数の事業所があるときは、事業所ごとに受任1件として取扱う。ただし、消費税については、事業所数にかかわらず受任1件として取扱う。

5.相続税
基本報酬額100,000円に、次の基準による報酬額を加算する。

[遺産の総額]
5,000万円未満 200,000円
7,000万円未満 350,000円
1億円未満 600,000円
3億円未満 850,000円
5億円未満 1,100,000円
7億円未満 1,350,000円
10億円未満 1,700,000円
10億円以上 1,800,000円
1億円増すごとに 10万円を加算

[加算報酬]
①「遺産の総額」に係る報酬額については、共同相続人(受遺者を含む。)1人増すごとに10%相当額を加算する。
②財産の評価等の事務が著しく複雑なときは、基本報酬額を除き、100%相当額を限度として加算することができる。

6.贈与税

[遺産の総額]
100万円未満 35,000円
300万円未満 60,000円
500万円未満 100,000円
1,000万円未満 120,000円
2,000万円未満 150,000円
3,000万円未満 180,000円
5,000万円未満 250,000円
5,000万円以上 280,000円
1千万円増すごとに 3万円を加算

[加算報酬]
財産の評価等の事務が著しく複雑なときは、100%相当額を限度として加算することができる。

7.地価税
基本報酬額200,000円に、次の基準による報酬額を加算する。

[課税価格]
15億円未満 500,000円
20億円未満 700,000円
25億円未満 900,000円
25億円以上 1,100,000円
5億円増すごとに 20万円を加算

[加算報酬]
土地等の評価等の事務が著しく複雑なときは、基本報酬額を除き、100%相当額を限度として加算することができる。
(注) 「著しく複雑」とは、例えば土地の筆数が多いこと等により、事案の内容が極めて繁雑又は広範にわたり、かつ、資料の収集、法令の適用その他の事務処理のために特別の調査、研究若しくは役務の提供を要するものをいう。

8.固定資産税

[固定資産価格]
500万円未満 20,000円
1,000万円未満 35,000円
3,000万円未満 50,000円
5,000万円未満 65,000円
1億円未満 100,000円
1億円以上 135,000円
5千万円増すごとに 3.5万円を加算

(注)複数の事業所があるときは、事業所ごとに受任1件として取扱う。

9.その他の税目(法第2条第1項に規定する除外税目を除く。)
基本報酬額200,000円に、次の基準による報酬額を加算する。

[課税標準額]
500万円未満 20,000円
1,000万円未満 40,000円
3,000万円未満 60,000円
5,000万円未満 100,000円
1億円未満 200,000円
5億円未満 500,000円
10億円未満 1,000,000円
10億円以上 1,100,000円
1億円増すごとに 10万円を加算

税理士をお探しの方

無料で使える「税理士検索freee」では、クラウドの「会計ソフトfreee」を使うことができる2000以上の事務所の中から記帳代行や税務調査、会計顧問等に対応できる税理士・会計士の事務所を検索できます。経歴や実績等も確認でき、エリア別、認定アドバイザー、ITや女性等の様々な条件でニーズに沿った認定アドバイザーに出会うことができます。また、コーディネーターによる「税理士紹介サービス」もあるので併せてご利用ください。

税理士検索freee – パートナーとなる税理士・会計事務所が見つかる

現在の税理士報酬相場

以上、旧税理士報酬規程についてご紹介いたしました。現在の税理士報酬の相場に関しては、認定アドバイザー308事務所に独自アンケ-トを回答してもらったものを以下にまとめました。
顧問契約、決算(確定申告)、記帳代行の料金を「法人・個人事業主」の年商別で相場をまとめています。併せてご覧ください。

 

税理士の費用・報酬相場と顧問料まとめ

税理士を探す

地域から税理士を探す

人気記事

タグ一覧

業種

その他

PageTop