1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A

豊富な知識を持った税理士等が
あなたの疑問解決します

使い方

STEP1

「質問する」ボタン
から質問を投稿!

質問するボタン

質問例

「中古で購⼊したパソコンの償却年数を教えてください」
「取得した株式の仕訳は会計freeeでどうやって⼊⼒しますか?」

STEP2

税理士等が質問に
回答してくれます!

税理士等が質問に回答してくれます!

最新の質問

質問の一覧へ
  • 自動車税を納入する際の勘定科目

    自動車税を納入する際の勘定科目がキーワード検索では見つからず、教えてください

    • パソコンの購入費について

      業務の為に103799円のパソコンを購入しました。 一括でこちらで支払ったのですが、半分は会社持ちで、給与と一緒に請求しました。この場合の経理の入力の仕方を知りたいです。

      • 元入金マイナスの法人成

        元入金がマイナスです。法人成したときに税務処理についておしえてください

        • 事業外の仮想通貨マイニングでごく少額の利益を得ました。確定申告は必要でしょうか?

          個人事業主なのですが、事業外の仮想通貨のマイニングで8000円前後の利益を得て、日本円に変換しました。 8000円だけでも確定申告は必要でしょうか? また必要な場合、どのように記載すればよいでしょうか? 宜しくお願い致します。

          • 源泉徴収

            新人農家です。 お手伝いに来てもらったひとに月末にお給料を渡す際、源泉徴収しなくてはいけないのでしょうか?また源泉徴収表も必要ですか? 周りの同業者はそんなの誰もやってないと言うのですが、、、 税務署もそこは理解してるだとか、、、給与支払報告書も出していません。

            • メルカリの所得について

              私はアルバイトをしていて、それとは別なのですが、メルカリで50万程で高額商品を販売しましたが所得についてよく分からないのですが教えて頂けませんか?あと、親の扶養から外れるのかについても教えていただけると幸いです。

            • 経費に計上について

              社員が海外の視察に行く際に取得したパスポートは、会社の経費として計上出来ますか?

            • 現在個人事業主で海外FX・バイナリーオプションで利益が出た場合の確定申告について

              現在青色申告をしている個人事業主です。 海外FX・バイナリーオプションで一定以上の利益が出た場合、別で白色申告をする必要があるでしょうか? 現在で3年ほど個人事業(Web関係)を営んでおり、これまでは事業所得として青色申告をしていました。 今年度より海外FX・バイナリーオプションにも個人的に取り組んでおり、これらは個人事業主であれば事業所得にはならないことを知りました。 Web関係の事業は継続している状態で、海外FX・バイナリーオプションで利益が出た場合の申告種別(青・白)はどうなるのか、また申告種別が別となるのであれば申告方法はどのようにすべきか知りたいです。 ※現在の青色申告はfreee会計を利用して自身で行ってきました。

              • 5月末での転職においての定額減税について

                現職を5/31退職、次は6/3入社となります(6/1,2が休日のため) この場合、定額減税は適用されますでしょうか。 また、適用される場合は6月給与からとなりますでしょうか。 ※収入は2000万円未満です。

                • 法人税の修正申告

                  法人税の修正申告について、申告Freeeでは認定アドバイザーのみが修正申告書を作成できるとヘルプで読みました。 融資の審査で指摘されて、取り急ぎ修正申告書の作成と電子申告をお願いしたいのですが、スポットでご対応いただける税理士様はいらっしゃいますでしょうか? ご検討よろしくお願いします。

                  • 所得税の予定納税で定額減税は何か申請が必要ですか?

                    個人事業主で今回予定納税がありそうです。給料はどこからももらっていません。この場合、定額減税は予定納税からされるのでしょうか。また、その際何かしなければならないのでしょうか。

                    • 学生バイトが200万以上稼いだ場合の支払う税の総額について

                      来年からバイトのシフトを増やそうと考えているのですが給与を計算したところ1年で243万3600円になりました。 この場合社会保険料や住民税所得税など諸々含めた税額はいくらになるのでしょうか?

                      • 年末調整、障害者控除

                        私自身が精神障害者です。 夫の扶養に入っています。 夫の年末調整の書類で障害者控除にチェックを入れると思いますが、私自身の確定申告や年末調整では本人として障害者控除のチェックはしても良いのでしょうか?

                        • 育休中の住宅ローン控除について

                          昨年の11月から産休育休に入っています。2024年1月からの収入は、50万円ほどなので、所得税はかからないと思うのですが、今年分の住宅ローン控除は、住民税の控除として使えますか?住民税は昨年の収入で決定となると思うのですが、控除の対象となるのでしょうか。

                          • 個人事業主の家賃を経費にする方法について

                            個人事業主の家賃は、「そもそも個人は生活があって、そのために利用も自宅をするでしょう」という概念があるため、全額経費にならないとのことですが、そもそも賃貸契約を「個人の事業の利用のために契約する」という内容にした場合はいかがでしょうか。 不動産オーナーが事業用の利用を認めてくれるため、100%事業利用のための賃貸住宅として契約すれば、全額経費にできると考えます。

                          • 個人事業主における家賃按分について

                            個人事業主が自宅で事業を実施している場合において、家賃の全額が経費にはなりませんが、税法としては何%が税務上経費として認められると規定しているのでしょうか。面積や使用時間で按分するのはおかしいと感じています。

                            • 青色申告と不動産所得について

                              青色申告の個人事業主です。 事業所得にて、青色申告特別控除65万円を毎年適用しております。不動産所得はございません。不動産所得においても青色申告特別控除65万円の要件があるようなのですが、仮に私が不動産所得を事業的規模で実施した場合、不動産所得でも別途青色申告特別控除65万円が適用できるのでしょうか。(単純計算で130万円控除できるようになるのでしょうか) また、不動産所得の事業的規模の要件については、法人の場合は関係なく、法人での賃貸料は事業所得として他の事業の所得と同じカテゴリで合算する扱いになりますでしょうか。(不動産所得という概念がないという理解でよいでしょうか) 宜しくお願い致します。

                              • 非居住者が日本のものを海外に販売する場合の税金

                                海外在住、日本非居住者です。 商品を日本の工場に発注し、ECサイトで海外に販売(売上はPaypalへ)したいのですが、 私が非居住者であれば日本で所得税等を納める必要はないですか?

                                • 兼用口座での開始残高の設定について

                                  <4/1開業> ・プライベートと事業の兼用口座A(預金30万円) ・開業費10万円 ・5月に4月クレジットの引き落とし5万円 <4/1口座開設> ・事業用の口座B(普通預金0円) 4/1に開業しました。同日に事業用口座Bを開設。開業費や4月末までの消耗品費などは、兼用口座Aから使用しました。5/1に兼用口座Aから事業用口座Bに10万円資金移動。以降は事業用口座Bのみを事業で使用し、口座Aはプライベートで使用しています。※5月下旬に4月クレジットの引き落とし5万円(事業とプライベートでの使用)が口座Aで発生します。 ①開業時~1ヵ月間は兼用口座Aを使用していたため、開始残高の設定は下記の通りになるのでしょうか。 ◆残高(仮方) | ◆残高(貸方) その他預金 300,000 | 未払金 50,000 A口座 300,000 | 元入れ金 350,000 開業費 100,000 | ②5/1以降、口座Aはプライベートのみで使用しています。5/1以降もプライベートで使用している分の帳簿付けが必要となりますか?

                                  • 会社員+副業をしている場合の所得税の納税について

                                    会社員+副業をしている場合の所得税の納税について質問させてください。 ・会社員…年収約600万円 ・副業…個人事業、事業所得、年20万円以上 ⚫︎質問① この場合、会社員の年末調整を終えたあと 本業+副業分を確定申告する理解なのですが こうしたときに収める所得税は、副業に係るもののみを毎年3/15までに納税するということで正しいでしょうか。 ⚫︎質問② 給与所得のみでしたら所得税の予定納税はなく、 副業で確定申告をすると 会社員でありながらも所得税の予定納税は必要になりますか。(予定納税基準額については承知しております) ⚫︎質問③ 予定納税の必要がある場合、 給与所得分の所得税は給与天引き、 副業の事業所得分を予定納税という理解で宜しいでしょうか。 税理士様の知識をお借りできると嬉しいです。