2022年06月09日に更新された情報です。

中澤泰税理士事務所認定アドバイザーとは?

認定アドバイザー 3つ星認定アドバイザー 税理士(登録番号: 59955), 公認会計士(登録番号: 41205)

★無料相談受付中★まずはお気軽にご相談ください。 会社設立、資金調達、記帳代行、申告業務、給与計算など、会社経営の課題をまるっとサポートいたします。

  • 東京都文京区本郷2-25-6 いすゞビル3A
  • 03-6821-2848 (問合せ担当者名 : 大山 高志 )
  • 実績 個人事業主 個人事業主: 会計freeeを活用している個人事業主へのサポート実績
  • 実績 法人(小規模) 法人(小規模): 会計freeeを活用している法人へのサポート実績
  • 資格フリー会計エキスパート/取得者5名 フリー会計エキスパート: 会計freeeの初期設定や自動仕訳の設定、基礎的な経理機能を理解し、クライアントにfreeeを提案できる能力を証明する資格です。
  • 資格フリー会計上級エキスパート/取得者3名 フリー会計上級エキスパート: 会計freeeプロフェッショナルプラン、エンタープライズプランの機能を理解し、クライアントの債権債務管理、ワークフロー、内部統制の設計支援ができる能力を証明する資格です。
  • 資格フリー人事労務エキスパート/取得者3名 フリー人事労務エキスパート: 人事労務freeeの初期設定から毎月の給与計算、年末調整業務までの基礎的な機能を理解し、クライアントにfreeeを提案できる能力を証明する資格です。
強みのサービス
記帳代行, 普通法人設立(株式/合同/合資など), 相続税対策
強みの業種
小売・卸売, IT, その他サービス(人材派遣・紹介・機器整備等)
特徴
所長がベテラン, クラウドツール(IT)に強い, 輸出入対応, 外貨取引・外貨預金対応, 仮想通貨対応, 英会話対応, 英語による文書対応, 個人事業主も歓迎, 所長が事業会社出身
訪問可能エリア
千葉県, 東京都, 神奈川県, 福岡県, 熊本県
遠隔対応
海外含む全国遠隔対応可能

孤独な経営者の理解者でありたい

【レスポンス重視】お客様のお問い合わせに対し迅速かつ丁寧に対応いたします。

「誰に相談すればよいかわからない…」とお悩みの経営者様、まずはお気軽にご相談ください。どんな些細なことでも構いません。常に経営者様に寄り添う良きパートナーとして、経営者様が本業に集中できる環境を整えることがわたくし共の役割だと思っております。

どんなことでも臨機応変に対応いたします。

事務所基本情報

対応可能な依頼内容

個人確定申告
  • 確定申告のみ対応
  • 月次で面談・監査
法人決算
  • 決算申告のみ対応
  • 月次で面談・監査
経理・記帳業務
  • 記帳代行
  • 経理代行(個人/小規模法人)
  • 経理代行(中大規模法人)
  • 記帳指導(自計化)
  • 経理指導(個人/小規模法人)
  • 経理指導(中大規模法人)
会社設立・起業
  • 普通法人設立(株式/合同/合資など)
  • その他法人設立(NPO/社福/宗教など)
節税対策
  • 個人の節税対策
  • 法人の節税対策
融資・資金調達
  • 借入(金融機関)
  • 出資(VC/個人投資家など)
  • 助成金/補助金
税務調査
  • 個人の税務調査
  • 法人の税務調査
相続・事業承継・M&A
  • 相続税対策
  • 贈与税対策
  • 事業承継
  • M&A
経営コンサル
  • 事業再生
  • 株式上場(IPO)支援
  • 経営計画策定
国際税務・海外税務
  • 国際税務
  • 外資系企業の日本法人対応
  • 海外進出
給与計算・年末調整・人事労務
  • 年末調整・法定調書作成
  • 給与計算代行
  • 給与計算指導
  • 人事労務手続き代行(入退社/保険など)
人事・労務コンサル
  • 労務コンサル(給与規定/就業規則作成など)
  • 人事コンサル(評価制度策定など)
  • 労務リスク対応(労基署対応など)
その他
  • その他

対応可能な業種

  • 農林水産業・鉱業
  • 建設
  • 製造・加工
  • IT
  • 運輸・物流
  • 小売・卸売
  • 金融・保険
  • 不動産・レンタル
  • 士業・学術・専門技術サービス
  • デザイン・制作
  • 飲食
  • レジャー・娯楽
  • 生活関連サービス(理美容・冠婚葬祭・引っ越し等)
  • 教育・学習支援
  • 医療・福祉
  • その他サービス(人材派遣・紹介・機器整備等)
  • NPO・一般社団法人等
  • その他

対応可能な法人格

  • 株式会社
  • 有限会社
  • 合名会社
  • 合資会社
  • 合同会社
  • 医療法人
  • 宗教法人
  • 学校法人
  • 協同組合
  • その他法人(NPO団体など)
  • 一般個人
  • 歯科個人
  • 医科個人
  • その他個人
  • その他(任意団体)

事務所の特徴

  • 所長が20代~30代
  • 所長がベテラン
  • 所長が女性
  • クラウドツール(IT)に強い
  • 輸出入対応
  • 外貨取引・外貨預金対応
  • 仮想通貨対応
  • 英会話対応
  • 英語による文書対応
  • 個人事業主も歓迎
  • 所長が税務署出身
  • 所長が事業会社出身
  • その他

対応可能な連絡手段

  • 電話
  • メール
  • チャット(LINE)
  • チャット(Messenger/ChatWorkなど)
  • ビデオ会議(Skype/ハングアウト等)
  • お客様先に訪問
  • 事務所への来所
  • その他

参考価格

個人事業主のお客様の場合の参考価格

個人事業主向け料金に含まれるプラン

年間料金

お客様年商 年間料金
1,000万円以下 120000円
~3,000万円 240000円
~5,000万円 要問合せ
~1億円 要問合せ
~5億円 要問合せ
5億円以上 要問合せ

法人事業主のお客様の場合の参考価格

法人事業主向け料金に含まれるプラン

年間料金

お客様年商 年間料金
1,000万円以下 120000円
~3,000万円 240000円
~5,000万円 要問合せ
~1億円 要問合せ
~5億円 要問合せ
5億円以上 要問合せ

住所

〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6 いすゞビル3A

訪問可能エリア

千葉県, 東京都, 神奈川県, 福岡県, 熊本県

遠隔対応可能エリア

海外含む全国遠隔対応可能

ホームページ

https://tax-kaikei.com/

中澤泰税理士事務所の回答した質問⼀覧 | 税理士相談Q&A (最新の5件)

  • 事務所家賃の請求書

    5月末に事務所の家賃の請求書(7月分の家賃)がおくられてきました。
    6月20日に預金引き落としです。
    この場合は
    5/31  前払費用 〇円 未払金 〇円
    6/20  未払金  〇円 預金  〇円
    7/1  地代家賃 〇円 前払費用 〇円
    という仕訳をきればよいのでしょうか。
    宜しくお願い致します。

  • 開業前の仕入れ品について

    数年前からフリマアプリ(メルカリ)で物販を行っています。令和3年12月31日までは雑所得により確定申告を行い,令和4年1月1日からは開業し,事業所得(青色申告)による確定申告を行う予定です。

    開業直後の1月4日にクレジットカードの引き落としが5万あり,これは開業前に仕入れた商品(仕入れ品)となります。そのため,開始残高(棚卸資産)として計上する予定です。

    このクレジットカードは,freee会計と連携しているため,5万円の請求データがあがってきていますが,このデータの勘定科目は,何になるのでしょうか。

  • 勘定項目

    お世話になります。

    マッサージセラピストとして働いていて、他のサロンの雰囲気や技術を盗みに(学びの意味ですが)行っています。

    施術代として領収書をもらっていますが、
    経費計上の際の勘定項目は雑費になるでしょうか?

  • 【メルカリ】売上金の入金にかかる記帳の件

    数年前からセドリにより仕入れを行い,メルカリにより販売を行っています。R3年までは雑所得により確定申告を行い,R4.1.1から開業届を提出し,事業所得(青色申告)による確定申告を行う予定です。

    【質問1】
    売上金の入金の際,プライベート口座に入金後,事業用口座に入金している場合の記帳は,【(借方)普通預金〇〇〇〇/(貸方)売掛金〇〇〇〇】
    でよろしいでしょうか。

    【質問2】
    質問1と同様の入金の流れで,事業用口座に私物の不用品販売の利益も含まれて入金されている場合の記帳は,【(借方)普通預金〇〇〇〇/(貸方)売掛金〇〇〇〇】に加えて(貸方)事業主借〇〇〇〇でよろしいでしょうか。

    例)
    (借方)普通預金12万円/(貸方)売掛金 10万円
    (貸方)事業主借 2万円

    【質問3】
    プライベート口座に入金されてから事業用口座に入金するのは,年内であれば問題ないでしょうか。(現時点で処理していないものがあります)

  • 個人事業主の共同事業の会計について

    個人事業主2人で共同の事業運営をはじめたところです。
    現状、売上はまだ少ない(月数万円程度)なので、売上は一旦わたしの口座に入るようにし、それを定期的に分配する方法で会計をと考えています。
    相手方からは請求書を出してもらい、外注費にする予定です。

    このやり方のままだと何か問題やデメリットなどありますでしょうか。
    また、共同事業の会計についてもっと一般的な方法があれば教えて下さい。

もっと見る

依頼内容

記帳代行

普通法人設立(株式/合同/合資など)

相続税対策

その他対応可能サービス

  • 確定申告のみ対応
  • 月次で面談・監査
  • 決算申告のみ対応
  • 月次で面談・監査
  • 経理代行(個人/小規模法人)
  • 記帳指導(自計化)
  • 経理指導(個人/小規模法人)
  • 経理指導(中大規模法人)
  • その他法人設立(NPO/社福/宗教など)
  • 個人の節税対策
  • 法人の節税対策
  • 借入(金融機関)
  • 出資(VC/個人投資家など)
  • 助成金/補助金
  • 個人の税務調査
  • 法人の税務調査
  • 贈与税対策
  • 事業承継
  • M&A
  • 事業再生
  • 株式上場(IPO)支援
  • 経営計画策定
  • 国際税務
  • 外資系企業の日本法人対応
  • 海外進出
  • 年末調整・法定調書作成
  • 給与計算代行
  • 給与計算指導
  • 人事労務手続き代行(入退社/保険など)
  • 労務コンサル(給与規定/就業規則作成など)

対応業種

小売・卸売

IT

その他サービス(人材派遣・紹介・機器整備等)

その他対応可能分野

  • 農林水産業・鉱業
  • 建設
  • 製造・加工
  • 運輸・物流
  • 金融・保険
  • 不動産・レンタル
  • 士業・学術・専門技術サービス
  • デザイン・制作
  • 飲食
  • レジャー・娯楽
  • 生活関連サービス(理美容・冠婚葬祭・引っ越し等)
  • 教育・学習支援
  • 医療・福祉
  • NPO・一般社団法人等
このエントリーをはてなブックマークに追加
PageTop