2022年11月24日に更新された情報です。

アカテラス税理士事務所認定アドバイザーとは?

認定アドバイザー 1つ星認定アドバイザー 税理士(登録番号: 149788)
  • フリー会計エキスパート

【決算料0円、個人10,000円~、法人20,000~】基本的な税務サービスを安心価格でご提供しております。

  • 神奈川県川崎市川崎区9-20
  • 080-9991-9185 (問合せ担当者名 : 見上雄一朗(みかみゆういちろう) )
  • 資格フリー会計エキスパート/取得者1名 フリー会計エキスパート: 会計freeeの初期設定や自動仕訳の設定、基礎的な経理機能を理解し、クライアントにfreeeを提案できる能力を証明する資格です。
強みのサービス
普通法人設立(株式/合同/合資など)
強みの業種
IT, デザイン・制作, 士業・学術・専門技術サービス, 生活関連サービス(理美容・冠婚葬祭・引っ越し等), 小売・卸売
特徴
所長が20代~30代, クラウドツール(IT)に強い, 個人事業主も歓迎
訪問可能エリア
訪問対応不可
遠隔対応
全国(国内のみ)遠隔対応可能

freee専門の税理士事務所です。

【freee専門】会計ソフトはfreeeにのみ特化し、スモールビジネスを質の高いサービスで全力サポートいたします。
【決算料0円】個人10,000円~、法人20,000円~税務顧問契約が可能です。
【税務基本パック】決算申告から年末調整など年間を通して必要な手続きを、税務基本パックとして安心価格でご提供しております。
※記帳代行、消費税申告、その他特殊業務は追加費用が発生します。
【オンライン対応】場所にとらわれず全国どこでもご対応いただけます。
【税理士が担当】30代の若手税理士が直接お客様対応をしておりますので、安心してご相談いただけます。
【丁寧・親身な対応】税務にかぎらず些細なお悩みも、友達のように遠慮なくご相談ください。

事務所基本情報

対応可能な依頼内容

個人確定申告
  • 確定申告のみ対応
  • 月次で面談・監査
法人決算
  • 決算申告のみ対応
  • 月次で面談・監査
経理・記帳業務
  • 記帳代行
  • 経理代行(個人/小規模法人)
  • 経理代行(中大規模法人)
  • 記帳指導(自計化)
  • 経理指導(個人/小規模法人)
  • 経理指導(中大規模法人)
会社設立・起業
  • 普通法人設立(株式/合同/合資など)
  • その他法人設立(NPO/社福/宗教など)
節税対策
  • 個人の節税対策
  • 法人の節税対策
融資・資金調達
  • 借入(金融機関)
  • 出資(VC/個人投資家など)
  • 助成金/補助金
税務調査
  • 個人の税務調査
  • 法人の税務調査
相続・事業承継・M&A
  • 相続税対策
  • 贈与税対策
  • 事業承継
  • M&A
経営コンサル
  • 事業再生
  • 株式上場(IPO)支援
  • 経営計画策定
国際税務・海外税務
  • 国際税務
  • 外資系企業の日本法人対応
  • 海外進出
給与計算・年末調整・人事労務
  • 年末調整・法定調書作成
  • 給与計算代行
  • 給与計算指導
  • 人事労務手続き代行(入退社/保険など)
人事・労務コンサル
  • 労務コンサル(給与規定/就業規則作成など)
  • 人事コンサル(評価制度策定など)
  • 労務リスク対応(労基署対応など)
その他
  • その他

対応可能な業種

  • 農林水産業・鉱業
  • 建設
  • 製造・加工
  • IT
  • 運輸・物流
  • 小売・卸売
  • 金融・保険
  • 不動産・レンタル
  • 士業・学術・専門技術サービス
  • デザイン・制作
  • 飲食
  • レジャー・娯楽
  • 生活関連サービス(理美容・冠婚葬祭・引っ越し等)
  • 教育・学習支援
  • 医療・福祉
  • その他サービス(人材派遣・紹介・機器整備等)
  • NPO・一般社団法人等
  • その他

対応可能な法人格

  • 株式会社
  • 有限会社
  • 合名会社
  • 合資会社
  • 合同会社
  • 医療法人
  • 宗教法人
  • 学校法人
  • 協同組合
  • その他法人(NPO団体など)
  • 一般個人
  • 歯科個人
  • 医科個人
  • その他個人
  • その他(任意団体)

事務所の特徴

  • 所長が20代~30代
  • 所長がベテラン
  • 所長が女性
  • クラウドツール(IT)に強い
  • 輸出入対応
  • 外貨取引・外貨預金対応
  • 仮想通貨対応
  • 英会話対応
  • 英語による文書対応
  • 個人事業主も歓迎
  • 所長が税務署出身
  • 所長が事業会社出身
  • その他

対応可能な連絡手段

  • 電話
  • メール
  • チャット(LINE)
  • チャット(Messenger/ChatWorkなど)
  • ビデオ会議(Skype/ハングアウト等)
  • お客様先に訪問
  • 事務所への来所
  • その他

参考価格

個人事業主のお客様の場合の参考価格

個人事業主向け料金に含まれるプラン
【決算料0円、顧問料10,000円~】確定申告、freee導入、税務相談、納税シミュレーション、節税提案、源泉所得税納付書作成(特例)、法定調書作成、償却資産税申告書作成がまるっとセットになった税務基本パックです。 年末調整、記帳代行、消費税申告、その他特殊業務は別途費用が発生します。 詳しくはホームーページをご覧ください。https://www.akaterrace.tax/service/

年間料金

お客様年商 年間料金
1,000万円以下 96,000円〜
~3,000万円 要問合せ
~5,000万円 要問合せ
~1億円 要問合せ
~5億円 要問合せ
5億円以上 要問合せ

法人事業主のお客様の場合の参考価格

法人事業主向け料金に含まれるプラン
【決算料0円、顧問料20,000円~】決算申告、freee導入、税務相談、納税シミュレーション、節税提案、源泉所得税納付書作成(特例)、年末調整、法定調書作成、償却資産税申告書作成がまるっとセットになった税務基本パックです。 記帳代行、消費税申告、その他特殊業務は別途費用が発生します。 詳しくはホームーページをご覧ください。https://www.akaterrace.tax/service/

年間料金

お客様年商 年間料金
1,000万円以下 240,000円〜
~3,000万円 要問合せ
~5,000万円 要問合せ
~1億円 要問合せ
~5億円 要問合せ
5億円以上 要問合せ

住所

〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区9-20

訪問可能エリア

訪問対応不可

遠隔対応可能エリア

全国(国内のみ)遠隔対応可能

ホームページ

https://www.akaterrace.tax/

アカテラス税理士事務所の回答した質問⼀覧 | 税理士相談Q&A (最新の5件)

  • 確定申告について

    よく給与を2か所以上からもらっていて、サブの給与などの合計額が20万円以下であれば確定申告をしなくても良いと言いますが

    2か所目の給与の収入金額が20万円を超えても、確定申告が不要の場合があると見かけました。

    2ヶ所の給与の合計から雑損控除、医療費控除、寄附金控除、基礎控除以外の各所得控除の合計額を差し引いた金額が150万以下。

    その給与所得(150万以下)以外の所得の金額の合計額が20万円以下の人は確定申告の必要はありません

    と書いてあったと思います。

    これは2ヶ所給与があっても所得控除をひいた金額の給与が150万以下であれば確定申告は不要でそれに加えフリマアプリなどで20万以下の利益であれば確定申告はしなくても大丈夫ということでしょうか?
    無知の質問で申し訳ありませんがご回答くだされば幸いです。

    もし解釈の違いがあればそれも教えていただければ幸いです。

  • 税扶養103万の給与以外の単発勤務について

    税扶養103万以内の給与を1カ所から得ています。
    それ以外に単発の仕事(イベント受付など)を入れ、それが給与であったとして、1カ所から得ている103万の給与と合算すると103万を超えてしまう場合は税扶養から外れてしまいますか?
    また、仮に単発の仕事が給与という名目でない場合(委託、請負など)であれば合算して103万を超えても問題ないでしょうか?その場合、雑所得として年間20万に抑えるべきでしょうか?

    基本的な質問でしたら恐縮です。よろしくお願い致します。

  • メルカリの住民税申告について

    ①定価よりも、安い値段での販売は住民税の申告が必要ですか?
    例)550円のキーホルダー×5個=2750円のも
    のを2500円で販売
    手数料と送料(250円と250円)で2000円の収入

    ②住民税がかかるとしたら、いくらくらいかかりますか?

    私は親の扶養内でバイトをしています。
    メルカリでの売上所得が20万円をこえることはありません。

  • フリマアプリの税金について

    ポケカカードが不要になりフリマアプリで売却を考えています。
    未成年学生の場合税金対象になる条件を教えて頂きたいです🙇‍♂️

  • 個人事業主で夫の扶養に入って所得金額が知りたいです。

    私は個人事業主で事業収入とパートで給与収入があります。
    夫の扶養に入っているので毎年この時期に夫の会社に収入や所得の提出をしています。
    確定申告書にそって教えていただきたいです。

    第一表から
    ①事業所得0(収入から経費引いて13万、そこからー青色65万で0)と⑥給与所得82万で、合計所得が⑫82万。
    所得から差し引かれる金額(小規模共済+基礎控除)㉙84万とあるのですが、

    合計所得82万ー84万=0が私の今年の所得になるのですか?
    夫の会社の報告する所得金額は0でいいのでしょうか?
    ㉚は0になっています。

    青色申告決算書のの方は㉝13万(売り上げから経費を引いた金額)
    ㊺0となっています。

    これまで収入が少なく経費を引いただけで赤字だったので、所得から差し引かれる金額に注目していなかったのでここがいつ機能するのか教えていただきたいです。

もっと見る

依頼内容

普通法人設立(株式/合同/合資など)

その他対応可能サービス

  • 月次で面談・監査
  • 月次で面談・監査
  • 記帳代行
  • 記帳指導(自計化)
  • 経理指導(個人/小規模法人)
  • 個人の節税対策
  • 法人の節税対策
  • 借入(金融機関)
  • 助成金/補助金
  • 個人の税務調査
  • 法人の税務調査
  • 経営計画策定
  • 年末調整・法定調書作成

対応業種

IT

デザイン・制作

士業・学術・専門技術サービス

生活関連サービス(理美容・冠婚葬祭・引っ越し等)

小売・卸売

その他対応可能分野

  • 製造・加工
  • 運輸・物流
  • 飲食
  • レジャー・娯楽
  • 教育・学習支援
  • 医療・福祉
  • その他サービス(人材派遣・紹介・機器整備等)
このエントリーをはてなブックマークに追加

税理士の無料紹介

24項目の質問に答えるだけで、
経験豊富なコーディネーターが
あなたに合った税理士を紹介いたします。

PageTop