1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 確定申告
  4. 副業で収入300万円以下 雑所得の現実主義について

副業で収入300万円以下 雑所得の現実主義について

副業でデザイナー、動画編集をしている者です。
収入300万円以下の場合
現実主義の特例を利用できる
との改正がありましたが
この特例を利用するにあたって
申告は必要でしょうか?
また、必要な場合
どのような申告方法になりますか。

【うみもと会計事務所】経理DX・財務会計コンサルティングならお任せください。~全国対応可~

【うみもと会計事務所】経理DX・財務会計コンサルティングならお任せください。~全国対応可~

  • 認定アドバイザー評価ランク1
  • 兵庫県

税理士(登録番号: 144103), 公認会計士(登録番号: 024141), その他

回答させていただきます。
現金主義による所得計算の特例でしょうか?
以下の通りで、申告が必要になります。
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/23200010.htm
当事業年度は既に提出期限を終えていますので、来期適用可能であれば、来期適用申請ください。
よろしくお願いいたします。

  • 回答日:2022/05/04
  • この回答が役にたった:0
  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

質問への回答を投稿してください

あと

タグ指定・タグ変更

タグのみ変更する場合は変更するタグを選択し、投稿内容は何も書かずに「投稿する」ボタンを押してください。

freee