1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 経理・記帳・仕訳
  4. 社長所有の土地建物の固定資産税

社長所有の土地建物の固定資産税

社長所有の土地建物を自身の法人会社に貸しています。
その際の固定資産税を法人会社で租税公課として経理処理したいのですが可能でしょうか

家賃については毎月発生しておりますが、固定資産税相当分加味してないです。

【全国対応・クラウド特化の総合事務所】熊澤会計事務所(熊澤社会保険労務士事務所)

【全国対応・クラウド特化の総合事務所】熊澤会計事務所(熊澤社会保険労務士事務所)

  • 認定アドバイザー評価ランク3
  • 愛知県

税理士(登録番号: 41915), 社労士(登録番号: 23020002), 行政書士(登録番号: 16190582)

こんにちは
その場合、固定資産税相当額を家賃として支払ったものとして処理します。
というのは、固定資産税は納税義務者が決まっていることから、納税義務者が異なる税金を租税公課として経費計上するのはおかしいという実務上の考えがあるためです。
よって、社長側においては、固定資産税相当額の家賃収入と同額の租税公課を両建て計上して確定申告をすることになります。
______________________________
【税務、会計、決算、税務顧問】
熊澤会計事務所
【労務、社会保険、助成金、労務顧問】
熊澤社会保険労務士事務所
【建設業、産廃、運送業など各種許認可】
熊澤行政書士事務所
e-mailアドレス:samurai@kumaz.net
Chatwork ID:kumaz
HP:http://tax-kumazawa.com/
所在:〒451-0042 名古屋市西区那古野1-14-18那古野ビル北館119号
________________________________________________________

  • 回答日:2022/05/21
  • この回答が役にたった:2
  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

質問への回答を投稿してください

あと

タグ指定・タグ変更

タグのみ変更する場合は変更するタグを選択し、投稿内容は何も書かずに「投稿する」ボタンを押してください。

freee