1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 経理・記帳・仕訳
  4. 海外から消耗品の購入した時の税区分について

海外から消耗品の購入した時の税区分について

個人事業主で通信販売をしています。
今年度は青色申告をする予定です。

海外から撮影用に使う備品小物等(消耗品)を購入しました。
1万円未満で少額なので特に関税の請求も届いておりません。
勘定科目は消耗品として、この場合【税区分】はどのように設定したら良いでしょうか?

税理士法人ディレクション

税理士法人ディレクション

  • 認定アドバイザー評価ランク3
  • 大阪府

税理士, 公認会計士

輸入消費税は少額免除の規定があるのですが、関税と基準は同じなので関税が課されていないということ輸入消費税も課されていない、つまり免税だと思います。
免税=輸入消費税を納付していないため当然に仕入税額控除対象外ですので、税区分は対象外で良いかと思います。

  • 回答日:2022/08/04
  • この回答が役にたった:2
  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

大山高志公認会計士税理士事務所

大山高志公認会計士税理士事務所

  • 認定アドバイザー評価ランク4
  • 東京都

税理士(登録番号: 148861), 公認会計士(登録番号: 41205)

海外から輸入した商品にも消費税が掛かります。 国内生産品の仕入れに消費税が掛かるのと同じ条件になるように、海外仕入れ品にも消費税が掛けられています。

  • 回答日:2022/08/04
  • この回答が役にたった:2
  • ご返信ありがとうございます。
    【国内生産品の仕入れに消費税が掛かるのと同じ条件になるように、海外仕入れ品にも消費税が掛けられています。】
    とのことですが、
    税区分は日本で購入した時と同じように、課対仕入10%で良いという事でしょうか?

    投稿日:2022/08/04

  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

質問への回答を投稿してください

あと

タグ指定・タグ変更

タグのみ変更する場合は変更するタグを選択し、投稿内容は何も書かずに「投稿する」ボタンを押してください。

freee