1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 経理・記帳・仕訳
  4. プライベート口座からの資金流用に関する仕訳

プライベート口座からの資金流用に関する仕訳

    事業の経費(会費)として急遽現金で15万円の支払いが必要となったのですが、事業用口座のカードが手元になかったため、プライベート口座から現金を引き出し支払いました。
    その後、預金額を調整するために事業用口座からプライベート口座に現金15万円を振り込みました。
    この時の仕訳をご教授ください。

    唐澤ルミ税理士事務所

    唐澤ルミ税理士事務所

    • 認定アドバイザー評価ランク2
    • 神奈川県

    税理士(登録番号: 134162)

    個人事業主であれば、
    現金/事業主借 150,000
    会費/現金   150,000
    事業主借/事業用口座 150,000
    プライベート口座が同期されていて、貸借対照表に載っているのであれば、事業主借はそのプライベート口座名で大丈夫です。

    法人であれば、
    現金/社長借入金 150,000
    会費/現金    150,000
    社長借入金/事業用預金 150,000
    で良いかと思います。

    • 回答日:2023/03/24
    • この回答が役にたった:1
    • ありがとうございます。無事解決しました。

      投稿日:2023/03/26

    • この回答が役にたった

    必須

    あと

    必須

    質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

    質問への回答を投稿してください

    あと

    タグ指定・タグ変更

    タグのみ変更する場合は変更するタグを選択し、投稿内容は何も書かずに「投稿する」ボタンを押してください。

    freee