1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 法人決算
  4. 期を跨いで返品になった場合

期を跨いで返品になった場合

よろしくお願いします、法人です
比較的単価の高い商品を扱っています
その為購入後でもご納得いただけなければ返品が可能にしています

例えば期末(3月)に売れて、それが4月つまり期を跨いで返品になった場合ですが

売れた期では
現金預金/売上 〇〇円

で処理していますが
これが次の期に戻ってきた時の仕訳としては
どのような処理をすればいいでしょうか?

【法人1.5万円★全国オンライン対応】スモールビズ税理士事務所

【法人1.5万円★全国オンライン対応】スモールビズ税理士事務所

  • 認定アドバイザー評価ランク4
  • 東京都

税理士(登録番号: 149046), 公認会計士(登録番号: 35034)

「(借方)売上戻り/(貸方)現金預金」が原則的な処理になりますが、直接売上から減額させる「(借方)売上 /(貸方)現金預金」という処理も認められております。

  • 回答日:2022/12/01
  • この回答が役にたった:3
  • ありがとうございます
    仮に売上をマイナスで処理すると、この返品になった分のがかなり高額なら1年を通してみて売上がマイナスで終了することもあり得る
    ということですね?

    投稿日:2022/12/01

  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

【法人1.5万円★全国オンライン対応】スモールビズ税理士事務所

【法人1.5万円★全国オンライン対応】スモールビズ税理士事務所

  • 認定アドバイザー評価ランク4
  • 東京都

税理士(登録番号: 149046), 公認会計士(登録番号: 35034)

ご確認ありがとうございます。仰る通り返品の金額が大きければ、売上がマイナスになることもあるかと思います。その場合には、やはり原則の処理である「売上戻り」の勘定で計上しておいた方が、決算書を見た時に理由が一目でわかるのでよろしいかと思います。

  • 回答日:2022/12/01
  • この回答が役にたった:2
  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

質問への回答を投稿してください

あと

タグ指定・タグ変更

タグのみ変更する場合は変更するタグを選択し、投稿内容は何も書かずに「投稿する」ボタンを押してください。

freee