1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 税金・お金
  4. 来年就職の親の扶養に入っている学生が140万程の金を売った際のデメリットについて

来年就職の親の扶養に入っている学生が140万程の金を売った際のデメリットについて

親の扶養に入っている21歳の来年就職の学生が、140万程の金を売った際に起こる税金、デメリットについて教えて頂けないでしょうか?

・親は自営業です
・今まで年103万以上稼いだことはありません
・当方年収60~70万程バイトをしております
・40年ほど前に亡くなった祖父が祖母から譲り受けました、その為当時の購入額がわかりません。

かなり初歩的な質問ですが、税金について触れるのが初めてでして教えて頂ければ幸いです。

牧田光司税理士事務所

牧田光司税理士事務所

  • 認定アドバイザー評価ランク2
  • 静岡県

税理士(登録番号: 148015)

①金をもらった学生さんには贈与税がかかります。
 前提:祖父→(40年前)祖母→(今年)学生さん

②金を売却した学生さんには所得税がかかります。
140万円 ー 50万円(特別控除)+給与所得 ー 48万円(基礎控除)=課税対象所得

③親の所得税が、学生さんが扶養から外れた分増加する可能性があります。
学生さんの扶養控除63万円が減ります。

以上が税金に関してです。
デメリットはあなたがどう感じるかです。金は価格の変動が大きいので、高く売れたらラッキーだと思いますよ。

  • 回答日:2022/11/19
  • この回答が役にたった:0
  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

質問への回答を投稿してください

あと

タグ指定・タグ変更

タグのみ変更する場合は変更するタグを選択し、投稿内容は何も書かずに「投稿する」ボタンを押してください。

freee