1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 節税対策
  4. 自宅を売却し、社宅とする事は可能かどうか

自宅を売却し、社宅とする事は可能かどうか

個人でマンションの一室を所有しているのですが、節税対策として、この家を自分が代表をしている法人に売却し、その上で社宅として役員である私と妻が住むという事は可能なのでしょうか?

スタートアップ税理士法人/社会保険労務士法人

スタートアップ税理士法人/社会保険労務士法人

  • 認定アドバイザー評価ランク5
  • 東京都

税理士(登録番号: 125734), 社労士(登録番号: 13170062)

ご質問ありがとうございます!

個人から法人へ不動産を売買する際、その金額が「適正価格であるか」がポイントになってきます。
不動産の時価と比較して著しく低い、または高い価額で取引を行った場合でも、税金が発生する可能性があります。
不動産の売買においては、税務署からの課税リスクを避けるためにも、一度不動産鑑定評価を活用することが有効な方法です。
適正価格にて売買を行ったのち、社宅として使用することは特に問題ありません。

ただし、法人が取得した後は個人から一定の賃借料を受領する必要がございます。一定の賃借料を受領しない場合は、給与として課税される可能性がありますのでご注意ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スタートアップ税理士法人
スタートアップ社会保険労務士法人

◆メールでのお問い合わせ
 freee_ans@tax-startup.com
 (メールは新宿、横浜共通です。)

◆お電話でのお問い合わせ
 新宿本社
 東京都新宿区新宿 4-3-17 FORECAST 新宿 SOUTH 7 階  
 Tel :03-6274-8004

 横浜支店
 神奈川県横浜市西区北幸 2-3-19 成和ビル4F 
 Tel :045-577-3751

◆チャットワークでのお問い合わせ
 チャットワークID 
 startup99

◆LINEでのお問い合わせ
 https://lin.ee/YL0RG6D

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 回答日:2021/09/01
  • この回答が役にたった:2
  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

荒井会計事務所

荒井会計事務所

  • 認定アドバイザー評価ランク5
  • 群馬県

税理士(登録番号: 63578), 公認会計士(登録番号: 35025), 社労士(登録番号: 13120156), 行政書士(登録番号: 16140764), 中小企業診断士(登録番号: 421403)

はじめまして。
ご質問の取引は可能だと考えられます。
ただし売却により税金が発生する場合がございますので、売却価格の設定にはご注意ください。また個人で住宅ローン控除を使用されている場合、売却に伴い控除が利用できなくなりますのでご留意ください。
法人が取得した後は個人から一定の賃借料を受領する必要がございます。
賃借料を受領しない場合、現物給与として課税される可能性がございます。
賃借料の金額については、床面積等の情報をもとに適正価格を計算する必要があります。
計算については、以下のリンクをご参考ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2600.htm
(役員に社宅などを貸したとき 国税庁)

  • 回答日:2021/09/01
  • この回答が役にたった:2
  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

質問への回答を投稿してください

あと

タグ指定・タグ変更

タグのみ変更する場合は変更するタグを選択し、投稿内容は何も書かずに「投稿する」ボタンを押してください。

freee