1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 経理・記帳・仕訳
  4. 課税売上から非課税売上に変更した際の仕訳について

課税売上から非課税売上に変更した際の仕訳について

当初課税売上で110,000円計上していたところ、非課税売上で100,000円であることが判明しました。

その際の修正仕訳は、
売上100,000/売掛金110,000
仮受消費税10,000/

で逆仕訳を立てた後に
売掛金100,000/売上100,000

の仕訳をします。

この場合、売掛金が110,000円から100,000円に変更されましたが、
差額10,000円の消費税分についても
何か仕訳が必要でしょうか?

もし必要であれば、その仕訳方法を教えてください。
よろしくお願いします。

売上100,000/売掛金110,000
仮受消費税10,000/
としてすでに仮受消費税を取り消されているので、仮受消費税、仮払消費税についても追加の処理は必要ありません。
よろしくお願いいたします。

  • 回答日:2022/08/03
  • この回答が役にたった:1
  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

仕訳はご理解のとおりでよろしいかと思います。
売掛金が1万円少なくなったのは、本来預からなくてよい消費税分を訂正したことによるものですので、特に仕訳は必要ありません。

よろしくお願いいたします。

  • 回答日:2022/08/03
  • この回答が役にたった:1
  • ご回答ありがとうございます。
    念のためご質問しますが、
    売掛金の消費税差額分10,000円について仮受消費税・仮払消費税の仕訳も必要無しということで良いでしょうか?

    投稿日:2022/08/03

  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

【うみもと会計事務所】経理DX・財務会計コンサルティングならお任せください。~全国対応可~

【うみもと会計事務所】経理DX・財務会計コンサルティングならお任せください。~全国対応可~

  • 認定アドバイザー評価ランク1
  • 兵庫県

税理士(登録番号: 144103), 公認会計士(登録番号: 024141), その他

回答させていただきます。
売掛金の回収が100,000円であれば、修正後の仕訳で、正しく処理されていると考えられますので、特に不要になりす。
よろしくおねがいします。

  • 回答日:2022/08/03
  • この回答が役にたった:1
  • ご回答ありがとうございます。
    念のためご質問しますが、
    売掛金の消費税差額分10,000円について仮受消費税・仮払消費税の仕訳も必要無しということで良いでしょうか?

    投稿日:2022/08/03

  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

【うみもと会計事務所】経理DX・財務会計コンサルティングならお任せください。~全国対応可~

【うみもと会計事務所】経理DX・財務会計コンサルティングならお任せください。~全国対応可~

  • 認定アドバイザー評価ランク1
  • 兵庫県

税理士(登録番号: 144103), 公認会計士(登録番号: 024141), その他

freeeであれば、反対仕訳の入力時に消費税についても反対仕訳で処理されるので、特に処理不要です。
よろしくおねがいします。

  • 回答日:2022/08/03
  • この回答が役にたった:0
  • ご回答ありがとうございます。
    参考までに、消費税の仕訳処理の仕方を教えてください。
    よろしくお願いします。

    投稿日:2022/08/03

  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

質問への回答を投稿してください

あと

タグ指定・タグ変更

タグのみ変更する場合は変更するタグを選択し、投稿内容は何も書かずに「投稿する」ボタンを押してください。

freee