1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 確定申告
  4. 何もわかりません。個人事業主になる為に私はどうしたら良いでしょうか。

何もわかりません。個人事業主になる為に私はどうしたら良いでしょうか。

今まで無職でしたが、2021年から1月からインフルエンサーとして収入を得ることが出来るようになりました。(それまでは親の扶養内でアルバイトしかしたことがありません。)
2021年1月から2021年12月までの収入が、扶養を抜けなければいけない額になってしまったので、扶養を抜けて個人事業主になります。
まず初めに何をしたら良いでしょうか?

・コスメのレビュー投稿をするインフルエンサーです。
・2021年1月から今現在一人暮らし。貯金で生活していました。(光熱費、ワイハイ、家賃などは経費になりますか?)
・1日に4〜5個の記事を作成していて、一つの記事にかかる時間は1.5時間程度です。5畳くらいのスペースを使って撮影をしています。
・2021年間の収入は今月含めて予想すると160万円弱で、経費に出来るようなレシートは12月分しか取っておいてないです。(扶養を抜けるまで稼ぐことができるとは思わなかった)
・青色申告というものをしなければいけないということまでは分かりましたが、いつまでにどこにいけば良いかなどよくわかりません。

これからものこの仕事で頑張っていきたいと思うので、
まず私は何をしたらよいか教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

明治通り税理士法人

明治通り税理士法人

  • 認定アドバイザー評価ランク5
  • 東京都

税理士(登録番号: 112671), 公認会計士(登録番号: 20695)

お世話になります。
明治通り税理士法人と申します。

ご質問に下記回答させていただきます。

◆行うべきことリスト
 ①「個人事業の開業・廃業等届出書」、「所得税の青色申告承認申請書」を管轄の税務署に提出
 ②インフルエンサー報酬、経費の集計を行い、2022年3月15日までに白色申告にて確定申告を行う

以上が質問者様が直近で行うべきものとなります。
また、頂いている情報を基に①、②について、下記補足を記載いたします。
ご状況により、異なる場合がございますので、確定申告する際には税務署や税理士などにご相談される事をお勧め致します。

①「個人事業の開業・廃業等届出書」、「所得税の青色申告承認申請書」を管轄の税務署に提出について

「個人事業の開業・廃業等届出書」と「所得税の青色申告承認申請書」を作成し、管轄の税務署に提出してください。また下記URLより管轄の税務署を調べることができます。https://www.nta.go.jp/about/organization/access/map.htm
用紙については税務署に直接行くことで入手できます。
ネットでもe-tax「https://www.e-tax.nta.go.jp/index.html」にて提出できますが、少し準備が必要となりますので、急ぎ提出される場合は、直接税務署に行かれたほうが良いかと思われます。
留意点としまして、質問者様の初年度(2021年分)の青色申告の届出の提出期限が過ぎているので、青色申告での申告は2022年分からとなります。(初年度は白色申告となり、青色申告控除の適用が出来ません)

②インフルエンサー報酬、経費の集計を行い、2022年3月15日までに白色申告にて確定申告を行う

光熱費や家賃などの経費は事業用に使用した時間などで按分されるのが一般的となります。
作業時間1.5時間×4~5個=6~7.5時間となりますので、光熱費などの支払額のおよそ1/4ほどが経費にすることが可能となります。※毎日作業している場合
上記を考慮して2021年1月1日~12月31日までのインフルエンサー収入、事業に要した経費を集計し、確定申告してください。
また、12月分しか領収書等が無いとのことですが、実際に事業に要した経費として支払ったことを証明又は領収書などがない場合は経費として計上するのは難しいものと思われます。

また、インフルエンサーの収入以外にアルバイトの給与所得などがある場合は、そちらも併せて確定申告が必要となります。
以上、ご参考になれば幸いです。

  • 回答日:2022/01/06
  • この回答が役にたった:3
  • この回答が役にたった

必須

あと

必須

質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

質問への回答を投稿してください

あと

タグ指定・タグ変更

タグのみ変更する場合は変更するタグを選択し、投稿内容は何も書かずに「投稿する」ボタンを押してください。

freee