1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 経理・記帳・仕訳
  4. 帳簿のつけ始めと開業前の仕分けについて

帳簿のつけ始めと開業前の仕分けについて

    2022/3/31に会社をやめ、2022/5/24に開業届を出し、個人事業主となりました。
    この場合、帳簿をつけ始めるのは5/24からで問題はないのでしょうか?

    3/31~5/24の間も、ハローワークに通いながら細々と単発案件を請け負っていたため、多少ですが収入があります。開業前の収入ですが、これも売上としたほうがよろしいのでしょうか。

    開業前の仕分けがどこまでやったら良いか分からず悩んでいました。
    拙い文章で恐縮ですが、何卒ご教示いただけますと幸いです。

    千代田創業支援パートナーズ

    千代田創業支援パートナーズ

    • 認定アドバイザー評価ランク4
    • 東京都

    税理士(登録番号: 134093), その他

    回答させていただきます。

    帳簿は、5/24からつけて頂ければと思います。

    3/31-5/24までの収入につきましては、「雑所得」となります。

    5/24からの収入については「事業所得」となります。

    3/31-5/24の収入に対する経費は雑所得の経費扱いとなり、5/24からの収入に対する経費につきましては事業所得の経費となりますので帳簿へ記帳を行ってください。

    • 回答日:2022/06/17
    • この回答が役にたった:0
    • この回答が役にたった

    必須

    あと

    必須

    質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

    土橋公認会計士税理士事務所

    土橋公認会計士税理士事務所

    • 認定アドバイザー評価ランク3
    • 埼玉県

    税理士(登録番号: 112011), 公認会計士(登録番号: 18480)

    自動で経理の明細の話でしょうか?
    そこは無視で大丈夫です。

    確定申告書を作成する時に雑所得の明細を入力するところがありますのでそちらに入力することになります。

    ご参考になれば幸いです。

    • 回答日:2022/06/10
    • この回答が役にたった:0
    • この回答が役にたった

    必須

    あと

    必須

    質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

    土橋公認会計士税理士事務所

    土橋公認会計士税理士事務所

    • 認定アドバイザー評価ランク3
    • 埼玉県

    税理士(登録番号: 112011), 公認会計士(登録番号: 18480)

    開業前後で所得の種類が変わってきます。

    事業所得の帳簿をつけ始めるのは原則として開業日である5月24日からになります。

    3月31日~開業までの収入は雑所得として申告するのが原則です。この収入に対する経費は雑所得の経費とします。

    同じく3月31日~開業までの経費でも事業の開業のための経費であれば事業所得の帳簿に記入します。

    基本的な考え方はこんな感じです。

    ご参考になれば幸いです。

    • 回答日:2022/06/09
    • この回答が役にたった:0
    • 土橋公認会計士税理士事務所 様

      返信いただきありがとうございます。
      開業前の収入は雑所得として申告する旨、把握しました。

      雑所得は帳簿つけ不要かと思うのですが、freee上で雑所得の明細は「無視」でよろしいのでしょうか。
      「無視」にした場合、どこか別の場所に記録しておかないといけないのでしょうか。

      もしご存知でしたら、ご教示いただけると大変助かります。
      よろしくお願いいたします。

      投稿日:2022/06/09

    • この回答が役にたった

    必須

    あと

    必須

    質問投稿者以外は返信できません。メールアドレスは質問者の確認のみに利⽤します。

    質問への回答を投稿してください

    あと

    タグ指定・タグ変更

    タグのみ変更する場合は変更するタグを選択し、投稿内容は何も書かずに「投稿する」ボタンを押してください。

    freee