スタートアップ税理士法人/社会保険労務士法人/司法書士法人が回答した質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. スタートアップ税理士法人/社会保険労務士法人/司法書士法人が回答した質問一覧
回答者について詳しく見る >

507件中81-100件を表示

  • 補助金をもらった際の仕入高について

    当社は製造業で、これから作る製品のための部品を購入しています。 ・部品を購入した分や、製品を作るための外注費の勘定科目は仕入高であっていますでしょうか? ・部品代や外注費について、国からの補助金を受け取った場合、その分の金額は仕入高から差し引く必要がありますか?

    • 法人が従業員の所得税を納付するのに必要な個人情報について

      初めてご質問させていただきます。よろしくお願いいたします。 会社側が従業員に給与を払う際に所得税をあらかじめ天引いた場合、その所得税を国に納める時に必要な従業員の個人情報を教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

      • 通信費案分設定した場合の業務専用電話の費目

        業務専用電話と私用共用電話が共存しています。 通信費案分設定をすると、どちらも通信費で登録すると専用分も案分されてしまいます。 費目を分ければよいのでしょうか、一般にはどのような費目が適切でしょうか?

        • 適切な会計ソフトを教えて下さい

          2021年3月28日から元勤務先と業務委託と関係になりました。委託料は40万円/月(源泉所得税10.21%控除前)で年金受給も同年6月から44万円/回あります。収入は以上です。銀行口座管理方法や、家庭使用の費用と経費との区別をキチンとしたく、適切なソフトをご教示願います。例えばfreee会計ソフトのスタートアップやスタンダートやプレミアムとあるようですがどのタイプを使えば良いでしょうか? やよい会計も良いとお聞きしましたがこれらを含め 推奨ソフトをご指導下さい。以上

          • 確定申告・青色申告について

            今年より副業を行っていて開業しました。 開業日4月1日(開業届、青色申告申請承認 届日5月27日)。 ・今年の1月から3月までの売上がある場合は確定申告はどうすればよいでしょうか ※当初は白色申告で行うつもりでしたが売上規模、控除額等を考えて青色申告届提出。 ⇒1月からの事業開始とみられると青色申告できないように思いますが。 以上、よろしくお願いします

            • 妻が個人事業主、夫は会社員。妻に収入が入り次第夫の口座へ毎月移動している場合。

              妻が個人事業主、夫は会社員です。妻に収入が入り次第夫の口座へ毎月移動しています。 ここの帳簿付けの方法がわからず困っているのですがこの場合どうすればよいでしょうか? また、基本的に財布を一緒に家計管理してきたので、「プライベート資金」からの経費登録がどうしても多くなっていたのですが管理が混沌としてきました・・ 私が諸事情あり、家族カードしか所持していないのでfreeeに同期することもできず悩んでおります。おすすめの方法があればご教示いただきたいです。よろしくお願いします。

              • 前職の源泉徴収の提出がない場合、年末調整できますか?

                従業員が、前職の源泉徴収票を、自分の親の扶養控除の確認のために親の会社へ提出してしまったので、現職の会社に提出できませんという場合、現職の会社で年末調整は不可で、確定申告が必要であっていますでしょうか。現職の会社で、前職の会社の源泉徴収票なしで年末調整をした場合はどうなりますか?

              • 電子帳簿保存法に伴う税務署への申請について

                当方個人事業主です。 来年から電子帳簿保存法が施行されるようですが、わざに管轄税務署への電子帳簿保存の申請は必要なのでしょうか? 強制であるなら必要ないのではないかと思うのですが・・?

              • 給与支払報告書の提出について

                よろしくおねがいします 給与支払報告書は、基本的に乙欄の人だとしてもお給料を払っている事業者は 必ず市町村に提出が必要になりますが 現実問題として提出していない事業者も相当数いるのでしょうか?

                • 法人と個人事業主の集約、青色申告に関して

                  2点質問です。 1つ目は、今年3月設立の法人と今年8月設立の個人事業主の集約に関して相談です。 今月12月法人決算なのですが、事業内容が同じデザイン業なので合同会社に集約しようと考えております。 請求書は個人事業の屋号で申請していたのですが問題ありませんでしょうか。 2つ合わせても売上は1000万円未満です。 2つ目の質問です。 現在、法人は白色申告、個人事業は青色申告の状態です。 法人の白色申告を青色に変える方法があると人づてに聞きましたがやり方は税理士に聞いてくださいと言われました。方法をご存知でしたらご教授願います。

                  • 倒産防止共済の費用

                    倒産防止共済の前納の扱いについて教えてください。 法人で毎月20万円倒産防止共済の掛け金を払っています。 9月決算ですが、来年2022年8月分までの前納を9月中に払いました。 次の決算にむけてですが、 2022年9月分を20万を払い、 2022年10月~2023年8月分を2023年9月中に前納した場合、 前納分も費用として考えて良いのでしょうか。 よろしくお願いします。

                    • 駐車場代の税について

                      派遣会社で働いているものです。 派遣スタッフさんが一般の有料駐車場を使用し、派遣先へ出社しております。その駐車場代はご本人が一度立て替えており、派遣料を弊社が請求する際にあわせて派遣先へ請求いたします。 ご本人へは弊社より給与とともに返金処理をいたします。 派遣先が駐車場代を負担してくださるのですが、その請求の際に非課税または課税どちらにあたるのでしょうか。 ご教示頂ければ幸いです。

                      • 社内交際費

                        役員も含めた従業員同士の飲み会や食事会の飲食代は損金算入が可能でしょうか? その飲食は全従業員間で行われるものではありません。 特に多いケースは、 数名の従業員で食事したとき、立場上、割り勘にしたくないと思った上司が全員分支払ってしまうケースです。 会社としては、社員同士の交流、慰安を考えると、致し方ない支出だと考えています。 また、その費用は経理上どの勘定科目に分類するのが一般的でしょうか?

                      • 輸出許可書がない場合の対応について

                        海外製高級ブランドの中古品を日本で仕入れて外国に輸出する際に輸出許可書が出されない場合は免税適用するための証明書として利用できるものがあるのでしょうか。例えば、国際輸送業者に発行される領収書は認められるのでしょうか。

                      • FXの税金について

                        個人事業主です。 事業は赤字、白色申告です。 国内FXで1200万円の利益、 海外FXで400万円の損失が出ました。 確定申告で国内は申告分離課税、海外は雑所得との事ですが… 申告時には 国内1200万円に20%の税金を納め、 事業の赤字 で源泉所得税だけ戻ってくる のでしょうか? 自分の所得税の税率は 9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% になるのでしょうか? 含み損を決済して900万円以下にすれば 23%になるのでしょうか? また雑所得のマイナスで節税する事はできるのでしょうか? よく分からず… どうぞ宜しくお願いいたします。

                        • 洋服サブスクリプションの会計処理(勘定科目)について

                          大学の卒論で洋服のサブスクリプションについて考える予定なのですが、一般的には貸借対照表と損益計算書でどのように処理されているのか教えていただきたいです。貸出用に仕入れた洋服、もう着れなくなって破棄する洋服、実際に貸し出ししている洋服、クリーニング代、毎月のレンタル代などをどのような勘定科目でどのように処理されるのか、教えていただけますでしょうか。

                        • 専従者給与の届けを忘れていました

                          夫婦で菓子屋を営んでおります。青色申告です。 この秋に税務調査があり7年間分の修正申告を致しました。 その後、来年から専従者給与を増やそうと思い税務署に確認したところ専従者給与の届けを出していないことが分かりました。 開業から13年間一度も指摘されず、今回の税務調査でも指摘されなかったのですが、遡って修正申告するべきでしょうか?

                          • 個人事業主の確定申告について

                            現在地元であるA市に住民票を置いていますが、実際に住んでいるのはB市です。その場合、確定申告をB市で行うと住民登録外課税としてB市に住民税を請求されることはありますか? 住民税はA市に納めたいです。

                            • 退職所得と事業所得の確定申告

                              本年退職金を受給しました。 「退職所得の受給に関する申告書」を提出済の場合、退職所得の確定申告は必要ありませんと伝えられているのですが、副業の事業所得で確定申告を毎年しております。 この場合、確定申告に退職所得を記載する必要があるのでしょうか? 退職金の受取り時に分離課税?で源泉徴収済みなので 配当所得のように申告不要?で確定申告に含めなくていい、という理解をしているのですが、一方で確定申告は全ての所得を含めて申告するものだという理解でもあります。 退職所得を確定申告に記載しても結局税額は、源泉徴収された税額と同じになると思っているので、記載しなくても影響ないと思っているのですが…

                              • 会社員の妻が個人事業主として所得税上の扶養且つ社会保険上の扶養内で稼ぎたい。

                                会社員の妻で個人事業主をしております。利益が113万円以内であれば青色申告控除+基礎控除で所得税は発生せず、夫の所得税上の扶養内と認識しております。また売上ー経費が130万円以内であれば社会保険上の控除となり、妻に対して国民健康保険料も住民税も発生しないと思っているのですが、正しいでしょうか?