千代田創業支援パートナーズが回答した質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. 千代田創業支援パートナーズが回答した質問一覧
回答者について詳しく見る >

163件中1-20件を表示

  • 個人クレカの記帳について

    個人のクレジットカードで事業用の経費を使用しました。その場合、freeeへの登録は、プライベート資金を選択すればよろしいでしょうか。

    • 既存事業と新規事業について

      個人事業主になります。現在、既存事業で利益をあげているのですが、今後、新規事業を予定しております。新規事業は当面赤字の予定なのですが、事業所得内であれば、既存事業の黒字と新規事業の赤字を相殺可能という理解でよろしいでしょうか。念のため確認させていただけますと幸いです。

      • クラウドファンディングで支援した時の帳簿の付け方について

        イベントの支援クラウドファンディング(3万円)をしました。 支援タイプなので、特にリターンはありません。 ただ、会場に飾る提灯に私のお店の名前を入れてもらえます。 このような場合の会計処理(帳簿の付け方)はどうすればいいか教えていただきたいです。 宜しくお願いします。

        • 確定申告の要否について

          確定申告について質問があります。 売上−経費−青色申告控除65万円=48万円以下 の場合には、確定申告は不要になりますでしょうか?

          • 副業でのウェブデザイナーをしており、スキルアップのためのスクール受講料

            初めまして。現在、副業としてウェブデザイナーとして開業をしました。 ウェブデザインに必須のスキルを習得するために受講する、ウェブデザインスクールの受講料は経費で落とすことは可能でしょうか?可能な場合、科目はなんと入力したら良いでしょうか 。 併せて、ウェブデザイナーとして開業するにあたり仕事する上で必須のパソコンも購入しております。こちらも経費で落とせる場合は、科目はなんと入力すれば良いでしょうか。 ご教授願えますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。

            • パソコンの分割払いについて

              個人事業主になります。分割払いでパソコンを購入したのですが、その場合はどのような仕訳を計上すればよろしいでしょうか。

              • 法人税の還付金の仕訳について

                法人の経理になります。前期の確定申告の還付金が翌期に入金されたのですが、仕訳としてはどのように計上すればよろしいでしょうか。

                • 医療費控除を翌年度分に回したい

                  クレジットカードでボーナス払いで支払うと、「翌年1月のお支払い日にお支払い」となります。医療費(高額の歯科治療)をそれで支払った場合、医療費控除を翌年度分に適応できますか?

                  • 法人クレカで購入したチケットの返金について

                    新幹線のチケットを法人クレカで購入したのですが、その後キャンセルとなりました。どちらの明細もfreeeに同期されているのですが、購入時と返金時はどのように処理をすればよろしいでしょうか。

                    • 損金にできない役員報酬について

                      役員報酬について、定期同額ではないと損金に計上できないというところまでは理解しております。損金に計上できない上で支払った役員報酬はどのように記帳すればよろしいでしょうか。

                      • 携帯電話本体代10万以上の経費計上について

                        携帯電話本体代10万以上の経費計上について教えて下さい。 携帯キャリアの請求書で、 端末代 分割支払金/賦払金 3,750 となっており、これを48回支払います。 どの勘定項目として、どのように経費計上すれば良いのでしょうか。

                        • 個人事業主、免税事業主か課税事業主かについて教えてください

                          個人事業主です。業務委託契約をしている取引先からデザイン料として消費税込みの売上がありますが、源泉所得税が差し引かれた金額で支払われます。 計算したところ、源泉所得税が差し引かれた金額での年収は1千万円を下回りますが、差し引かなければ消費税込みの売上は1千万円を若干超えてしまいます。 自分は課税事業者となるのでしょうか。基礎的な質問で恐縮ですが、ご教授よろしくお願いいたします。

                          • 副業の報酬を仮想通貨で受け取った場合、確定申告は必要か?

                            副業で商材を販売し、仮想通貨で報酬を毎月受け取っている個人事業主です。 今まで受け取った仮想通貨はウォレットに入れたままにしており、使用していません。 この場合、確定申告で売上として計上する必要はありますか?

                            • 報酬・料金等の所得税徴収高計算書の記載について

                              ①所得税徴収高計算書の「人員」及び「支払額」の欄ですが、こちらには法人への支払分も含めるのでしょうか。法人は源泉徴収をしないので、そもそも対象外で入れなくて良いのでしょうか。 ②「支払額」は実費となる交通費などは含めず、源泉税の対象となる報酬の額のみ記入でいいのでしょうか。 基本的なことかと思いますが、よろしくお願いいたします。

                              • 個人型イデコ事業所払いについて

                                個人型イデコの事業所払いの会計処理についてですが、あとから個人から給料天引きで徴収するのでしょうか?社会保険などと同じで、半額は会社が払うのでしょうか?よろしくお願いします。

                                • 役員の社宅について

                                  会社で法人契約をした月8万円の賃貸マンションに役員が住む予定にしています。会計処理ですが、法人が家主に全額を払い福利厚生費で経費にし、役員から4万円を家賃収入として会社に支払うとすれば、家賃を経費で会社が落とすことができるという認識で良かったでしょうか?また、役員が会社に支払うとは、具体的に給料から天引きが一般的で消化?よろしくお願いします。

                                  • 確定申告について

                                    サラリーマンです、毎年会社で年末調整をしていますが、昨年、雑所得が20万円を超えた為、今年2月に確定申告をし、納税もしました。それで、同じく昨年ふるさと納税をワンストップ特例で申請していたものが、確定申告をすると無効です、確定申告の修正(新規に確定申告?)をしてくださいという旨、市役所から連絡が来ました。 この場合、すでに納付した税金は、どうなりますか? いったん戻ってきて再度、修正した金額に対して納付するのでしょうか? 宜しくお願い致します。

                                    • 青色申告の取り下げ

                                      個人事業主を廃業して、青色申告の承認も取り下げる場合、どのタイミングで提出すればよろしいでしょうか。23年5月には廃業しているのですが、23年5月までの申告は青色申告でしたいと思っています。

                                      • 海外への著作権使用料の支払いについて

                                        海外在中の原作者に著作権使用料を支払う予定なのですが、税務署に届出書類を出すと源泉税がかからないという話を聞きました。調べてみてもいまいちよくわからなかったので、どのようにしたらいいかご教示いただけますでしょうか。

                                        • 学生アルバイト扶養内について

                                          大学生で、塾のアルバイトと、業務委託でアルバイトをしています。業務委託はやめたり、新しいのを始めたり複数しています。 扶養内で働きたいのですが、アルバイトと業務委託のアルバイト両方合わせて年間103万以下なら扶養内で大丈夫なのでしょうか。

                                          1~20件 / 163件