会社設立・起業の質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. 会社設立・起業の質問一覧

533件中201-220件を表示

  • 個人事業主から法人設立します 資産、負債引き継ぎ?

    全くの無知で調べてもわかりません。 個人事業主としてやっておりましたが、 法人設立することになりました。(あとは、法務局へ登記するのみ) そこで、調べると法人成りは 資産の引き継ぎ?負債の引き継ぎ? が出てきました。 引き継ぐともっとややこしくなると思い、一切引き継がない方向でと考えているのですが、 昨年分の確定申告、貸借対照表 資産の部、負債・資本の部 にはいろいろ記載されております。(この見方もわかりません) この場合でも引き継がなくても問題ないでしょうか? また、個人事業主で融資を受けていたものがあり、 法人設立後は個人として返済しようと思うのですが、 問題ないでしょうか?

    • 実際の会社設立作業について

      ①合同会社を設立する際、代表社員は1人だけしかなれないのでしょうか? 代表社員を2人にすることは可能ですか? 2人にできるのであれば、印鑑証明は2人分必要ですか? ②会社の社印・社判が登記の時に必要と言うことで、事前に印鑑を発注しようと思いますが、会社名が登記できないことはありますか? ③法務局への登記は、代表社員以外の代理人でも登記できますか?

      • マイクロ法人設立の業種について

        現在個人事業で輸出販売業と、国内向けのEC販売業を行っています。 社会保険料の節約のため、マイクロ法人(合同会社)を設立しようと考えております。 マイクロ法人を国内向けのEC販売業にし、個人事業で輸出販売業を行うことは可能でしょうか。 ご回答いただけますと幸いです。 よろしくお願い致します。

        • 法人化後の個人事業の在庫及び固定資産の引継ぎについて

          お世話になります。 昨年10月に法人化(会社設立)し、主たる事業の許可取得手続きの関係で今年1月に法人として営業開始をしました。個人事業の方は、昨年分の確定申告が終了したため、3月31日に廃業届を提出する予定です。個人事業のときの商品の在庫と原材料の在庫及び不動産以外の固定資産は売買契約を持って引き継ぐつもりですが、その際売買契約書は交わす必要はありますか?それとも個人から法人への請求書をもって成立したことになりますか? また、その期日はいつまでに行うべきでしょうか? よろしくお願いいたします。

          • 会社設立について

            去年4月末に会社を辞めて、7月に個人事業主開業届を出しました。 事業は製造した物をECサイトにて卸し、小売です。 去年から販売開始を予定していましが、準備に時間がかかり販売開始ができませんでした。 2022年確定申告は、 会社の給与(2022年4月末までの給与)と 個人事業主として売上0円、準備にかかった費用で確定申告をしました。(青色申告) 今年、販売開始をする予定ですが 販売開始する前に会社を設立しよと考えています。 (BtoBもあるので信頼性のため) 現在、個人事業主にはなっていますが、まだ販売開始をしていないので 個人事業主の廃業届けを出してから会社設立をした方が良いでしょうか。 あるいは、 個人事業主から法人成り手続きになるでしょうか。 準備にかかった費用があるので、個人事業主から法人成りした方が 節税になるでしょうか。 よろしくお願いいたします。

            • 副業でフリーランスをする際の注意点について

              私は今会社に勤めておりますが、同時に副業として個人事業主になっております。 その中で気になっていることが、会社に個人事業の屋号が知れることはあるかということです。 副業OKな会社ではありますが、個人的な仕事のことをあまり会社に知られたくないです。 住民税や所得税、確定申告などで会社に屋号が知られてしまうことはあるのでしょうか? 個人事業の所得が増えたり、従業員を雇用する場合は社会保険に加入することになると思いますが、そこも気になっております。 回避策などありましたらご教授いただけますと幸いです。

              • フランチャイズの加盟金の会計処理について

                ・あるフランチャイズグループに加盟金を支払って、フランチャイジーとして事業を開始する予定 ・オーナーになる私は現在完全な個人。すぐに法人を設立するものの、早く事業を始めたいので、一旦個人で加盟、事業をスタートの上、法人設立後(1ヶ月後くらい)に変更契約を締結の上、事業も法人に移管 ・加盟金が550万円(税込)と結構かかる。個人として支払い予定 ・仮に今法人が設立できるなら、法人設立時に加盟金+数ヶ月分の運転資金を資本金として振り込んだ後に、法人から加盟金を支払えば資本金を厚くすることができていいなと思ったが現実的には困難 ・個人で先に加盟金を払ってしまうと550万円分資本金が減少。将来的に銀行融資など相談する際、手厚くしたいなあと考えていました。 ・そこで、会社設立後にフランチャイズ契約を変更する際に、フランチャイズへの加盟権を現物出資として出資することで、法人が加盟金を支払うのと結果的に同じになるのではと思っています。 ー上記のようなFCへの加盟権を現物出資することは可能でしょうか?可能であればその評価額をどのように計上することができますでしょうか?(変更契約と550万円が書かれた当初の契約書があれば証明になりますか?) ー不可だった場合、個人で先に加盟金を減らしたことによる資本金の減少分を解消する方法は何かありますか?

                • 非常勤役員の源泉徴収

                  私 個人事業主、昨年度収入250万円ほど 今年より夫の会社設立にあたり 非常勤役員となります。(報酬月8万円) この場合、源泉徴収はするのでしょうか。 社会保険等には加入いたしません。 自分なりに調べても 自営業 兼 役員の記事がなかなか出て来ず、苦戦しております。 88000円未満だと源泉徴収しなくて良いなど… もし、源泉徴収をする場合、いくら差し引けばよろしいのでしょうか。 お力添えお願いいたします。

                  • 名義貸し

                    妻が務めてる会社はネット販売をしている会社なのですが、(アマゾン) 会社から妻の個人アカウントを作成しないか?と話があったようです。 アマゾンは1つしかアカウントを持てない為? その為には開業届、個人の通帳作成が必要で売上の1パーセント程を見返りにもらえるそうです。 これは名義貸しにはなりませんか? 売上の管理は会社で 確定申告なども会社でするようです。 開業届を出して サラリーマンとして今までと同じ給料ももらうようです。 なにかメリットはありますか? 普通に考えたらおかしい話だと思うのですがどうでしょうか? 節税対策でしょうか?

                    • 兄が社長である会社の本社事務所の一部を使用貸借したい

                      個人事業の事務所として兄が社長をしている会社事務所の一部を使用貸借したいのですが、何か注意すべき点はありますか? そもそも会社から使用貸借できるのか、親族企業からできるのか、また契約書は必要なのかとか経費の按分は必要なのか(一つの部屋を区切る形になる)といった点が知りたいです。

                      • 勤務先にバレず法人化する方法について

                        現在、任意団体の代表を務めておりますが、近い将来に法人化(一般社団法人)したいと検討をしております。しかし、勤務先(正社員)では副業、兼業が禁止されいるため、法人化すると会社にばれてしまいます。何か良い方法はあるのでしょうか?

                        • 1人で行っていた事業を2人でやる際のお金のやり取り

                          1人でYouTubeを行っておりましたが限界を感じ、知人に頼み2人ですることにしました。YouTubeから振り込まれるお金は口座を分けることができず、その際に相手にどのようにお金を渡すのが良いのか迷ってます。今は個人事業主なのですが法人になった方が良いのか、それとも委託費として渡すべきなのか?(その際に細かく金額を分けたい場合はどうしたら良いのか)給与だと源泉徴収等があるので何かいい方法があればアドバイス頂きたいです。

                          • 公務員が次年度よりフリーランスとして活動する際の経費について

                            3月末まで公務員として働いていましたが、4月からフリーランスになる予定です。 そこで、活動を始めるまでの準備として、PCを購入しなければならなくなったのですが、まだ現職についている3月中に購入した場合でも、経費として計上できるのでしょうか。 よろしくお願いします。

                            • 法人化について

                              現在、個人事業で美容サロン業務と広告やブライダルなどのヘアメイク業務をしています。 この度、法人化を考えているのですが、広告やブライダルのヘアメイク業務のみ法人化し、美容サロンは個人事業のままでやっていく事は、可能なのでしょうか? 内容ははっきり分かれているのですが、同じ業種になるので、ダメなのでしょうか?

                              • 個人事業と法人を設立した場合の事業の切り分けについて

                                現在個人事業主としてアドバイザー、コンサルタントの仕事をしています。 アドバイザー、コンサルタントとして、大きくわけて「技術経営」に関する依頼と「ITシステム&セキュリティ対策」に関する依頼があるため、事業を分けて、法人を設立し現在の個人事業も継続したいと考えています。法人の方は「技術経営」に関する事業、個人事業の方で「ITシステム、セキュリティ対策」を検討しています。個人事業と法人の両方を設立する場合、事業内容を区別できないと、知り合いからアドバイスいただいたので確認させてください。

                                • 開業日前のクレジット払いについて

                                  すみません。始めたてであまり理解できておらず、稚拙な質問かと存じますがお答えいただければ幸いです。 開業日が2023年2/15なのですが、 2022年12/28-2023年1/26分が 2023年2/27に引き落としとなっており、同期によってクレジット引き落とし分が開業日以降に発生しているが、購入日は去年分になってくるので少しずれが生じてしまいます。 またこのうち一部を商品の仕入れ代としても支払っています。 この場合はどのように開始残高を設定すればよろしいのでしょうか。それとも取引入力で開業日に設定して入力するのかどちらがよろしいでしょうか?また、それぞれどのように入力するのか、教えていただければ幸いです。

                                  • 自宅を本社登記し、実際は別の賃貸マンションで業務

                                    自宅(A市)を本社登記する予定です。 しかし、実際は別の市(B市)にマンションを借りてそちらで業務を行おうと思っております。 この場合、A市B市両方に税金を払う必要があるのでしょうか? ご教示いただけると幸いです。

                                    • 法人化に向けてのアドバイスをお願いいたします

                                      現在売上げが毎月200万程度出ているので、 法人化を検討しています。 アドバイスをいただけると助かります。

                                      • 「事業利用不可」の賃貸マンションに住んでいる場合の、開業届の記載方法について

                                        開業届についてご質問させてください。 個人事業主として、事業を始めたいと思っております。インターネット環境があればどこでも仕事ができる翻訳業です。 現在、賃貸マンション(夫の名義で契約)に住んでおり、この自宅を仕事場としたいのですが、賃貸の契約内容を確認すると「事業利用不可」の物件であることが判明しました。 インターネットで調べてみましたところ、この場合にはバーチャルオフィスを利用すると良いという情報に行き当たり、そのようにしようと考えておりました。が、 税務署にこの状況の説明をしたところ「住所地と事業所地が一緒であれば、【納税地】欄で住所地にチェックを入れ、自宅住所を記載してください」と説明をうけました(バーチャルオフィスの利用は不可と言われました)。 ですが、賃貸契約では事業利用不可となっており、そのようにしてしまうと物件の管理者とトラブルが起きる可能性があるのではと思えて不安に感じています。 事業利用不可となっていても、開業届の【納税地】に住んでいる賃貸マンションの住所を記載して問題ないのでしょうか?(その場合、住所地・居所地・事業所等のどれにチェックを入れるべきでしょうか?)また、【上記以外の住所地・事業所等】に何か記載する必要はあるのでしょうか。 勉強不足で勘違い等含んでいるかもしれないのですが、ご回答をいただけますと大変助かります。 何卒よろしくお願いいたします。

                                        • 開業前の仕入れについて

                                          開業前の仕入れの取引登録は金額をまとめて入力しても大丈夫ですかね? 開業日の日付で仕入れ 元入金で仕分けするとネットで調べたのですが、合ってますか?