相続・事業承継・M&Aの質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. 相続・事業承継・M&Aの質問一覧

141件中41-60件を表示

  • 相続について

    孫へ相続できますか? 家族は、妻と息子がいます。 孫に多くの財産を渡したいと考えています。

    • 小規模宅地等について

      国外にある不動産についても小規模宅地は適用されるとの認識でよろしいでしょうか?

      • 上場有価証券を特定口座源泉徴収ありで譲渡した場合

        表題の件ですが、非居住者が出国年で譲渡した場合の税務上で気を付けることをご教示ください。

      • グループ法人税制

        国内の100%グループ間で売買取引をすることにより含み損のある資産の譲渡し、損失を実現する計画ですが、可能でしょうか? 顧問税理士からは、帳簿価額が1,000万円以上あるため、損失計上は無理だとメールが来ました。

      • 土地の無償返還に関する届出書

        表題の件ですが、最近届出書の提出の失念が判明しました。この場合、時後で提出は可能ですか? また、借地権の課税は避けれますか? 前提 ・平成24年に個人から法人に土地を貸し付けている ・契約書に無償返還の旨あり ・地代は固定資産税の3倍

        • 準確定申告の申告納付について

          確定申告書を提出すべき被相続人が年の途中で死亡した場合、相続開始の日の翌日から4ヶ月以内に税務署に確定申告書を提出する必要があるとのことですが、相続人が複数入り場合は、必ず法定相続分により申告納付する必要ありますか? なお、還付にはならないです。

          • 無償返還を提出していない

            相続が発生しました。平成2年ごろから父親が親族の会社に無償で土地を貸し、その土地の上に親族の会社が建物を建築しました。 今般、土地を評価する際に底地評価が認められるかを疑問に思ってます。 お願いします。

            • 合同会社で、持分譲渡して社員を追加する予定です。贈与税は?

              同族会社の合同会社(社員は自分1名のみ)で、妻に持分を半分譲渡して社員を追加する予定です。社員は現在の1名から2名になります。資本金は100万円ですが、利益が結構出ています。持分譲渡によって贈与税等の税金はかかりますか? また代表社員を2名にすることもできるみたいですが、その場合相続時はどういう計算になるでしょうか?

              • 資本金

                合同会社の払込資本は、全額資本剰余金で処理して大丈夫ですか?

                • ストックオプション

                  VCからの資金調達を考えています。従業員にストックオプションを付与する際に気を付けることってありますか?

                  • 経営に従事

                    従業員なのに経営に従事してるので役員になると言われました。経営に従事ってなんですか? 役員なのですか?

                    • 土地の路線価

                      土地に相続税の路線価が記載されていません。どう処理すればいいですか?

                      • 外国配当金

                        法人が外国会社から外国通貨で配当を受けた場合、支払い日のレートで換算して良いですか?

                      • 解散時の役員借入金について

                        有限会社の解散を考えています。役員借入金がありますが、解散手続きに入る前に、役員借入金の処理をしないといけないのでしょうか。(役員借入金100。預金等80のような感じです) 預金の残高は役員へ支払い予定です。仕訳や手続きについてご教示いただければと思います。知識がないため、よろしくお願いいたします。

                        • エンジェル税制とスタートアップ支援

                          エンジェル税制とスタートアップ支援の違いってなんですか?

                          • 相続と遺産分割協議書などについて

                            兵庫県在住です。徳島の土地〔農地も含まれます。〕と山、お金が相続対象です。その他、株主証券、知らない銀行口座などあるかも知れませんが、徳島にすむ兄弟が通帳はないと言います。正直なところ、それが本当か隠されていても分からないと言うところがあります。 相続対象は5人兄弟で、10月までに相続税の手続きをしないといけないと思うのですが、遺産分割協議でまだ話し合い中です。 疑問点としては、 遺産分割協議が終わってなくても、 ひとまず先に相続税を支払う事が可能なのか? また、税理士さんにもそれぞれ専門分野というか、会社により相続関連に強いなどの専門性があると聞きました。 ですので、そもそも土地の資産価値などを評価するにあたり、徳島など地元の土地勘のある税理士さんに頼んだ方が良いのか、それとも私たちが住んでいる兵庫県で頼んでもいいのか悩んでいます。 また、遺産の分割についても兄弟5人それぞれの意見があるため、税理士さんと、弁護士さん、司法書士さんなどが連携していたりする所など、またどこに頼めばいいのか悩みます。まとまりのない文章で恐縮ですが、回答頂けると幸いです。

                            • 合併

                              何度も質問すいません。非公開会社です。適格合併する際に、被合併法人の株主に合併法人の株式を交付したいのですが、何を基準に交付株数を決定すれば良いか教えください。

                              • 相続対策について

                                追加で質問させてください。 借入をして不動産を購入して父親の相続対策をしたいと考えてますが、税務リスクが高いので辞めた方が良いと顧問税理士に言われております。 実際税務リスクは高いのでしょうか?

                                • 土地の評価

                                  相続税申告の際に土地の評価を鑑定評価にて申告していいですか。

                                  • 相続税の控除について

                                    母親の相続ですが、墓地代、入院費用、葬式費用は遺産総額からどういう条件で控除できますか? また、他にどのようなものが控除可能でしょうか