法人決算の質問一覧

  1. 税理士TOP
  2. 税理士相談Q&A
  3. 質問一覧
  4. 法人決算の質問一覧

744件中101-120件を表示

  • 機械装置の経費について

    株式会社になります。第1期をまもなく迎え、想定よりも利益が出そうなので、機械装置の購入を検討しておりますが、期末付近に購入した場合でも節税になりますでしょうか。

    • 換価の猶予許可通知書について

      前の法人が業績悪化のため休業した為、納付すべき「消費税及び地方消費税」が支払えず、現法人が支払うようになりました。今現在、支払は終わり税務署より「担保解除通知書」が届き決算に向けて作業をしております。そこで質問なのですが、支払った金額の勘定科目や処理の仕方を教えて頂けないでしょうか? 何卒宜しくお願い致します。

      • 出張日当の仕訳について

        合同会社の役員になります。旅費規程を作成し、出張日当を定めました。 出張が発生したのですが、会社の資金が不足しており、役員の借入金として処理をする予定です。その場合の仕訳を教えていただけますでしょうか。

        • 納税充当金について

          二期目の決算を迎えた会社です。法人税の申告にはfreee申告を利用しております。 今期の決算書・申告書作成に当たり前期申告書を確認したところ、納税充当金(未払法人税等)と実際に支払った法人税等の金額が違っていました。freee申告で税額調整をしっかり確認しないまま申告書作成してしまったようで、納税充当金以外の、売り上げなどの数字はすべて一致しています。税務署からは追徴などの通知は来ておりません。前期決算書の修正をしたほうがいいのでしょうか? また、修正しないままだと今期の別表5-2納税充当金の計算で、期末納税充当金が未払法人税と金額が異なってしまうのですが、問題はないのでしょうか? つたない説明で申し訳ありません。ご教授いただければ幸いです。

          • 合同会社の社会保険について

            会社員をしておりますが、合同会社の設立を予定しております。今の会社の方で社会保険に加入しているのですが、新規設立会社でも社会保険に加入する必要がありますでしょうか。

            • freeeのに自動で経理について

              弊社は支払い方法として、みずほビジネスデビットを使用しています。 みずほビジネスデビットの同期の仕方が知りたいです 現状、前担当の経理の方がいろんな設定をされているのですが、それが理解できない 色々修正等していかなければいけないのですが、助けていただきたいです。

              • 広告の売上計上について

                Web上で広告代理店業をしており、1クリックごとにいくら発生するという契約をクライアントと結んでおります。この場合、売上に計上するタイミングは、クリックされたタイミングか、もしくはクライアントから入金があったタイミングがどちらになりますでしょうか。クライアントからの入金には1か月程度タイムラグがあります。

                • 役員借入金について

                  合同会社になります。社用車を役員借入金で購入したため、決算書の借入金の項目が膨らんでおります。対税務署、対銀行でマイナスに働く可能性はございますでしょうか。ご教示いただけますと幸いです。

                  • 事前確定届出給与について

                    3月決算の法人になりますが、役員に賞与を支給する場合、事前確定届出給与はいつまでに提出すればよろしいでしょうか。

                    • 確定申告の不明点

                      昨年から引き続き、FREEE法人申告を利用しています。 自分で決算書を作成し、今年度の事業年度分の法人税確定申告書を作成しているところです。税理士の方に依頼はしておらず、以下の件、困っています。 FREEEの「法人ガイド」を見ながら進めているのですが、別表五(一)で「前期の別表五(一)④列を当期の別表五(一)①列に転記します」とありますが、前期の欄が空欄となっています。こういう場合はどのようにすればいいでしょう。

                      • 外形標準課税の対象法人について教えてください。

                        外形標準課税の対象は資本金1億円超だけで判断されると思います。(2024年3月まで) 資本割の課税標準は資本金等の額となっています。 判定は資本金だけで、資本割の課税対象は資本金等の額(資本金+資本準備金+資本剰余金)ということでしょうか?

                        • 法人事業概況説明書の当期課税売上について

                          これまで免税事業者でしたが適格請求書発行事業者登録をしたので令和5年10月1日から課税事業者となりました。事業年度の途中で課税事業者となった場合、当期課税売上高は令和5年9月30日まで税込、令和5年10月1日以降を税抜として合算した額を記入するのでしょうか。

                          • 消費税の分類

                            消費税申告の件がまったくわかりません 課税方式 は一般課税の3つの内どれに該当するのか? 簡易課税の事業区分は、どれに該当するのか?  賃貸管理業と建設業(免許が不要な1500万円までの契約)とコンサルタント業を  おこなっています。 保存時に「課税方式」に従い実行する処理 も3つのどれに該当するのか? 複数に該当するように思え、絞れないです。 お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

                            • 役員報酬の社会保険料について

                              合同会社の設立を予定しております。役員報酬の金額を検討しているのですが、役員報酬を設定した場合、社会保険料など追加でかかる費用は大体どの程度になるのでしょうか。

                              • 損金不算入

                                今年初めての法人税申告書作成者です。 損金不算入 の処理は、会計ソフト内で行うのでしょうか? それとも税務ソフト内で行うのでしょうか? 教示願い申し上げます

                                • 海外の事業者からのネットサービスの購入について

                                  よろしくお願いします 当方法人で消費税は原則課税です(インボイスに登録済み) 海外の業者の提供するネットサービスのサブスク利用料の消費税についてなのですが 考え方を教えてください 基本的には対象外ということになるでしょうか? また海外の業者が登録?をしていたら、それはインボイスとして認められるのでしょうか?

                                  • 消費税の課税方式と 簡易課税制度の事業区分等がどれに該当するのか?

                                    消費税の課税方式と 簡易課税制度の事業区分がどれに該当するのか? を教えてほしいです。 1、課税方式は 4つの内どれに該当するのか? 2、簡易課税の事業区分が 6つの内どれに該当するのか 3、保存時に「課税方式」に従い実行する処理 は3つの内どれに該当するのか? 4、消費税申告の計算方式 はどれに該当するのか? 以上の設定がわからないので教えてほしいです。 行っている事業は、 ★賃貸管理業(許可取得) ★建築業(許可が不要な1500万円の工事) ★建築に伴う設計・コーディネート ★コンサルタント業になります。 どれに該当するのかがわからないので教えてほしいです。 11月末決算の為、1月末に申告をしないといけないので。 お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

                                    • 減価償却の開始について

                                      お世話になっております。固定資産を購入しましてが、取得日と使用日で事業年度をまたぐことになりました。その場合、年度末の決算ではどのような処理をすればよろしいでしょうか。減価償却は計上しないということでよろしいでしょうか。

                                      • 法人1期目の設定や処理について

                                        ・資本金の処理の方法について 資本金を会社設立後に入金前に使いました 預金に1000万でスタート記帳なのか 社長の長期借入金とするのか その場合は社長の所得になるのか等 その他所得税がかからない適切な方法を探しています ・立替金の処理 立替金を一括で処理する方法 日付が異なる複数の立替え金を 同日で一活で支払い処理する場合の処理方法 ・設立のための開業資金の立替金の処理方法 開業後の日付で通常経費として処理していいのか

                                        • 初年度の決算 進め方

                                          会社を設立して、初めての決算となります。 下記の流れで合っているかご教示ください。 ①貸借対象表を作成  ・資産の部と負債の部を記入(流動と固定)  ・負債、資産合計を算出  ・確定申告時に提出、保管 ②損益決算書を作成  ・前期ぼ売上、仕入、販管費など記入(棚卸はございません)  ・税引前当期純利益、法人税等(赤字で資本金1000万以下の為、2万円と記載)、   当期純利益、前期繰越利益、当期未収分利益を記入  ・確定申告時に提出、保管 会計ソフトは導入していなく、自社で作成したエクセルで請求額、役員報酬(一人で起業)、経費(領収書は紙で保管)を管理しておりますので、この数字を元に①②を作成 ※注意点: ・経費計上可否と経費項目振り分け(例:@5,000円以上かからなかった場合でも、お酒が飲める店は会議費ではなく交際費にする) ・売上不足で計上できない役員報酬や経費は今期売上で計上する(源泉徴収は支払い後に収める) ※気になる点: ・上記①②を作成しますが、細かく交際費はいくら、消耗品はいくらと記入する項目は無くても問題ございませんでしょうか。(すぐに開示できるようにエクセルで管理されていれば) ・①②のフォーマットはネット上サンプルで、どれも同じ記入項目でしたが、決定した数字を記入するだけで、補足シートはございますか(確定申告や役所提出用) ③法人県民税、事業税、特別法人事業税を申告  (申告書を管轄の税務署に送付もしくはeLTAXでネット申告)  ※赤字で役員報酬や立替経費も未精算、均等割の年額2万円を納税(他は無し) ④法人市民税を申告  (申告書を管轄の市役所に送付、ネット手続き不可)  ※③同様、均等割の年額5万円を納税) ⑤上記①~④完了後、法人向け青色で確定申告  (ネット手続きが可能)  ※住宅ローン控除や医療費控除を行い、還付金を受け取る ①~⑤で完了、他の手続きは無しの認識でお間違いないでしょうか。 万が一、税務署から指摘が入った場合は、領収書や管理エクセルシートを開示する。 お手数ですが、 宜しくお願い致します。